Movie Walker Top > Myページ > TUKUYOMI > レビューした映画

TUKUYOMI
TUKUYOMI
フォローする
月読です。
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
91MP
87MP
レビュー 登録数
81MP
レビュー への評価
1MP
フォロワーの数

レビューした映画

by TUKUYOMI
  • 1月18日公開  
    ミステリの映像化で一番やっては駄目なこと
    タグ :
    未設定

     ネタばれ(クリックして読む)

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 1月18日公開  
    アンブレイカブル、スプリットの続編
    タグ :
    未設定

     ネタばれ(クリックして読む)

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 1月11日公開  
    目新しいものは無いけれど
    タグ :
    未設定

    アポロの息子アドニスと、アポロを殺したイワンの息子ヴィクターとの因縁の戦いとなれば、ロッキーファンであれば胸が熱くなること間違いなしだ。話の展開に目新しいものは無いけれど、それでも十分に面白い。

    伝説のチャンピオンロッキーに鍛えられ、血のつながらない母親から愛され、家族を持って金も名声も手に入れたアドニス。ロッキーに敗れ全てを失ったイワンに鍛えられ、実の母親から愛されず、家庭も無く貧しい暮らしをするヴィクター。ファイトスタイルも対照的で、トレーニング内容も全く違う。両極端な二人の対比が物語を面白くする。個人的にはドラコ親子をもっと掘り下げてほしかったが。

    正直、ファイトスタイルの違いで、最後の試合の展開がわかってしまうのは少し残念なところ。あとは決着のつき方も、好みが別れるだろうなと。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2018年12月公開  
    今は昔の話
    タグ :
    未設定

    難病で24時間体勢の介護が必要な主人公と、彼を支えた多くのボランティアたちとの話。障がい者の性の事情や恋愛など、綺麗事じゃない部分もしっかり描かれた良い作品だと思う。

    自分が最初に感じたのは、ボランティアの人たちが凄いなということ。自分には、24時間体勢の介護が必要な人間を自宅で看た経験がある。正直言って肉親でも嫌になるぐらいきついことだ。それを、赤の他人なのに、しかも無償で介護することができる精神は凄まじいなと。

    だけど、よくよく考えてみると、ボランティアを多く集めたのは、一人一人の負担を減らすことが目的だったのでは思い至った。親に迷惑を掛けたくない、病院で暮らすのも嫌、だけど自分一人では生きられないから他人に助けてもらう。それでも卑屈にならず、健常者と対等であろうとした主人公の物凄いパワーに圧倒された。対等であろうとするあまり、わがままで横暴に振舞ったり、時には暴言を吐いたりする。それでも多くのボランティアが支えてくれたのは、それだけ魅力的な人物だったからだろう。

    障がい者とボランティアとの理想的な関係性のように思えたが、これは携帯電話も普及していない昔の話なのだ。今の時代じゃ通用しないだろうなと思う。SNSでわがままぶりを暴露されて、何も知らない無関係な人間からの激しいバッシングにさらされ大炎上するのは間違いないだろう。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2018年11月公開  
    よほどのマニア以外はついていけない
    タグ :
    未設定


    全五部作だか三部作だかのつなぎにあたる作品なので、単体で観ても全く面白くない。全体的に暗い雰囲気で進み、最後もスッキリしない、次回に続く的な終わり方でモヤモヤした気分になる。そもそも、前作は勿論のこと、ハリーポッターシリーズの知識も必要なのがつらい。

    ハリーポッターシリーズも前作の知識もない人は論外。前作だけ観て、幻想動物が大暴れしたり活躍する明るく楽しい内容を期待すると失敗する。ハリーポッターシリーズも前作も観ていたとしても、にわかな知識だけではどうにもならない。楽しめるのは、よほどのマニアだけだろう。

    マニアじゃなければ、事前にネタバレ記事や解説記事をネットで一通り見てから鑑賞することをオススメしたい。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2018年12月公開  
    タイトルが「来る」なわけ
    タグ :
    未設定

    原作を読んだ上で鑑賞。

    冒頭から原作とは変わった部分がちょろちょろ、徐々に違和感が大きくなって、最後は完全に別物に。鑑賞後、だから映画のタイトルが原作のタイトル「ぼぎわんが、来る」ではなく、単に「来る」なのだと納得した。原作を忠実に再現するだけで、そこそこ面白くできると思ったが、下手糞な改変でここまでつまらなくできるのかと、ある意味驚きだった。

    一番の改悪は、やはりぼぎわんの存在だろう。原作では、とある地方に棲む妖怪で、性質も習性も明らかになり、怪物じみたはっきりした姿形もある。それを映画では、最後まで正体のわからない不気味な存在にしてしまった。おそらく怪物映画のそれでなく、ジャパンホラーのテイストにしたかったのだろう。だったら完全な別物にしてしまえば良かったのだ。中途半端に原作の要素を残しているせいで、何もかも中途半端になって、ホラーとしても怖くなくなってしまった。

    原作のファンは観ない方が良いし、ホラー好きにもオススメしない。

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2018年10月公開  
    不良刑事VS強盗団
    タグ :
    未設定

    銀行強盗計画を企てる強盗団と、それを捜査する刑事による攻防を描いた作品。元海兵隊の強盗団リーダー、不良刑事達をまとめる刑事部長、内通者に選ばれた強盗団の運転手、この三人をメインにして場面が切り替わりながら物語が進行する。

    派手な銃撃戦があるのは最初と最後だけ、後半の銀行強盗の場面を除けば、正直退屈な場面が多いという印象。特に本編とあまり関係ない強盗団や刑事のプライベートの場面は必要だったのか疑問に思う。最後に驚かせる展開を用意しているのだが、伏線の張り方が下手くそで仕込み不足のため、あまり驚きを感じなかった。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2018年10月公開  
    奇抜なアイデアと抜群のシナリオ
    タグ :
    未設定

    最初から最後までパソコンモニター上で進行するという奇抜なアイデアも良いが、それ以上に二転三転して最後まで飽きさせないシナリオが抜群に良い。ただし、普段からパソコンを使わない人間には難しい映画だと思う。チャットやTV電話のやり取り、SNSや動画配信、ネットの記事やニュース映像、様々な情報が次々に出てきて、随所に伏線が張られているので、もの凄く集中力と記憶力が必要だ。

    表情が見えなくても、打ち込んだ文章を消して別の文章を打ち直したり、ポインタの動きだけで操作する人間の感情が読み取れてしまうことに素直に感心した。一方で、ネット上で赤の他人の電話番号が調べられたり、居場所が突き止められたり、個人情報が簡単に入手できてしまう描写は恐ろしく感じた。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2018年10月公開  
    これで良いのか銃社会
    タグ :
    未設定

    まるで全米ライフル協会のプロバガンダのような映画だ。

    ネット動画で銃の扱いを学んだり、ガンショップのくだりは観ていてゾッとした。銃の許可書が誰でも簡単に手に入るというセリフがあったり、殺傷能力の高い銃がアクセサリー感覚で売られている様子は非常に恐ろしく感じた。

    映画とは逆に、邪な人間が銃を手にしたらどうなるか、簡単に想像できるだろう。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2018年9月公開  
    目新しさがないけれど、別にいいじゃないか
    タグ :
    未設定

    テロリストに占拠され、炎上する超高層ビルに閉じ込められた家族を救うため、元FBIの父親が奮闘する話。
    過去の作品に類似していると批判されているようだが、確かに目新しさはないし、既視感を感じる場面がいくつもある。しかし、目新しさや奇をてらった展開を求めていなければ問題なし。王道のアクション映画を純粋に楽しめる人間には十分及第点だと思う。

    舞台が超高層ビルなので、絶対に落ちないとわかっていてもゾワゾワするような、高所恐怖症の人間には心臓に悪いシーンが多いので注意が必要だろう。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ファースト・マン
ファースト・マン

ライアン・ゴズリング主演、人類初の月面着陸計画を船長アームストロングの視点で描く

アクアマン
アクアマン

海の生物たちを従えたヒーローが人類の脅威を相手に海中バトルを繰り広げるアクション

マスカレード・ホテル
マスカレード・ホテル

木村拓哉扮する刑事がホテルに潜入し連続殺人事件の謎を追う東野圭吾原作のミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > TUKUYOMI > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る