Movie Walker Top > Myページ > アヤメ > レビューした映画

アヤメ
アヤメ
フォローする
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
1MP
1MP
レビュー 登録数
5MP
レビュー への評価
0MP
フォロワーの数

レビューした映画

by アヤメ
  • 2010年11月公開  
    ハリーポッター作品の中では間違いなく最高傑作
    タグ :
    • 楽しい
    • 切ない
    • ロマン
    • 笑える
    • キュンとする
    • 泣ける

    ハリーポッター全部見ていますが、これは間違いなく1番すごいと思いました。
    疾走感というか、とにかく魔法アクションシーンがものすごくて、ファンタジー映画のなかでもかなり上位にはいるのではないかと思います。
    ただ、今回はさすがに最終章というか、前作を見ていない人を対象にした導入は一切ないです。
    原作も全部読んでいるのでわかりましたが、ファンにはわかるけど、この微妙なニュアンスは原作ないとわかりにくいだろうなあと思うところはありました。(こういうところは前作までと同じ感じ)
    初めての人も映画前作を見て予習しておくと、筋がわかりやすいかな。
    ただ、今回はハリーポッターの世界観のディテール的なところ、「キングズ・クロス駅の9と4分の3番線」みたいに、これぞハリーポッターみたいなシーンがたくさんあるので、はじめにこれを見て、ハリーポッター的世界観にひたるのもいいかなあと。
    最初から最後まで、原作読んでいてもドキドキしました。この最終章のストーリーも好きですが、間違いなく、映画事態が面白いです。
    パート1なので、最後は2に続く感じですが、これはこれですごくいい。続きもとっても楽しみです。

    ★ここからは原作読んだ人向け★
    今回は、原作ファンはご存知のとおりシリアスな内容なので、そのへんがかなり忠実に再現されていると思いました。
    冒頭のハーマイオニーの行動が本当に泣けます。前作から彼女の感情はとてもよく表現されていましたが、今回は彼女なくしては語れない。ある意味ハリーよりもクローズアップされて、とても丁寧に描かれていた。エマ・ワトソンの演技に注目です。本当にいい役者。
    ハリー、ロン、ハーマイオニ-の大人になった3人の関係や感情の交錯は、ファンタジーの世界観を超えて、青春ラブストーリー並です。この表現、いいかどうかわかりませんが、とにかく3人の演技がすごい。
    そして、アクションシーンは文句なしです。
    3Dだったらもっとすごいかも、と思う反面、あんなにギュンギュン動いていたら、気持ちが悪くなっちゃうかもと思いましたので、私は2Dで大満足。3Dも、あったらもちろん見ますけれども。
    ファンタジーなのにシリアス、アクションなのにラブストーリーと、盛りだくさんな時間でしたが、眠くなるってことはまったくなかったです。
    おもしろかった!

    • ◆このレビューを 5人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
凪待ち
凪待ち

香取慎吾と白石和彌監督が初タッグを組み、人生につまづいた男の再生を描く人間ドラマ

トイ・ストーリー4
トイ・ストーリー4

おもちゃたちの冒険と友情を描いた人気CGアニメーションのシリーズ第4弾

新聞記者
新聞記者

女性記者が権力中枢の闇に立ち向かうシム・ウンギョン×松坂桃李W主演のサスペンス

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > アヤメ > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る