TOP > Myページ > bunta > レビューした映画

bunta
bunta
フォローする
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
896MP
24MP
レビュー 登録数
1MP
レビュー への評価
0MP
フォロワーの数

レビューした映画

by bunta
  • 2002年7月(土)公開  
    英国らしいしっとりと、しかもねっとりとしたコメディ良作
    タグ :
    未設定

    ドジな銀行強盗が、入所した刑務所から逃げることを考えて所長が大好きな囚人のミュージカル上演でのどさくさ脱獄を仕掛ける。
    英国の珠玉の脇役俳優をこんなにもたくさん配し、その演技を鑑賞できるとは、感動しかない。
    それだけでも必見だけど脚本も演出も抜群の超良作。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 1月12日(日)公開  
    子供は純粋、だからこそ怖いよね。
    タグ :
    未設定

    ザック・リポフスキー&アダム・B・スタイン監督、レキシー・コルカー主演の「FREAKS フリークス 能力者たち」觀了。その得意な能力から人類に恐れられ拘束され隔離されつつも、そこから逃れていた超能力者の一家の幼い娘がすでに投獄された母を救おうと、自らの能力を開花しフルに発揮。自分たちとちょと違う異端者とどう付き合うのか。見終わった後で沈思する良作。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2019年11月(土)公開  
    来年にはもうこういう優れた小品は映画館では観られないかも。
    タグ :
    未設定

    ジョージ・ギャロ監督、ジョン・トラヴォルタ主演の「ポイズンローズ」觀了。故郷のテキサスからある事件で逃げ出してLAで探偵をしている主人公の元に、故郷での調査依頼が。
    全部の謎を解き明かすのではなく謎を残しつつも本線は決して外さない、そんな脚本を芸達者たちが上手く演技する小品の超良作。
    それにしても太り過ぎのブレンダン、これからは悪役へ、かな。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 1986年2月(土)公開  
    80年代らしい作品
    タグ :
    未設定

    ウォルター・ヒル監督、リチャード・プライヤー主演の「マイナー・ブラザース」觀了。ジョン・キャンディ出演作品は漏れなく観てたと思ってたけど、見逃してたのね。監督は「48時間」でわかる通り80年代に一世を風靡したアクションとコメディ主体の名人、だからこそか米国の古典的喜劇である知らない親戚から突然遺産が舞い込んであたふたとするこの作品をリメイクしたのかな。話のテンポこそ80年代のややゆっくりじっくり目だけど、演出全体、ジョンを中心とした演技は当時の名作、今でも良作。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2018年11月(日)公開  
    これぞ米国の小品佳作!
    タグ :
    未設定

    引退間近のニコラス・ケイジ扮する警官が事件を起こして社会奉仕に1日パトカーに乗車する高校生を預かるが、いきなり銀行強盗の事件が。同乗する義理の息子が負傷し、同僚も次々と元兵士の強盗に倒される。実に小気味いいサスペンスの佳作。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2013年9月(土)公開  
    伝統を外してない日本映画の、ある意味王道
    タグ :
    未設定

    普段映画観てても余りレビューは書かないのですが、これはレビューもほとんどないのでちょと書きます。

    この作品、小津安二郎以来日本映画伝統の静寂=自然の音をベースにして、セリフと長いけど味わい深い間の加減で全体を描いている。
    廃校となった福島の小学校を舞台にして、昭和の時代のある意味番人の元校長と成長した現代の元生徒との関わりで時代が移る様をじっくりと描く超良作。
    西島秀俊の代表作のひとつ、そして何よりもお気に入りは、倍賞千恵子さんの素敵な歌声。
    泣かせる映画では決してないが、感動する映画であることは間違いない(個人的に)。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2017年11月(木)公開  
    今年一番の素晴らしい映画に出会えました。
    タグ :
    未設定

    どうして大人は子供が子供の時には「ごめん」と言えて、その子が大人になると言えなくなるんだろう、そんな事を考えた。自殺した姉の子供を幼い時から育てる叔父、その子母の遺伝で数学の天才。その時祖母がその才能を広げようと孫を奪いに。
    これ、脇役も抜群なんだよね、子役でまつげが長いマッケナ・グレイスはもちろん僕の最近のお気に入りオクタヴィア・スペンサーも。今年一番かも知れない良い映画に出会えた。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2018年4月(金)公開  
    マーヴェルの総力上げた映画、凄すぎて感動。
    タグ :
    未設定

    マーヴェルの今までの主演オールスター出演で敵も最強最悪、宇宙を駆け巡る戦いが究極の力「石」の去就を巡って勃発。という冒険SF基本の「き」で観るものを魅了するこの映画、超良作。

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2018年1月(月)公開  
    マッドマックス以来の低予算だけど深い作品かも知れない。
    タグ :
    未設定

    オーストラリア映画でたまに出現する、深みのある映画だと思った。植民している惑星で暴動が発生し、鎮圧のため惑星で核爆発を起こすことに。しかし地上には植民の管理官の娘が、彼女を救い出すために地上に降り立つとそこには。忍者タートルズの深刻なパロディでもありそうな、豪州の乾いた大地を惑星に見立てた乾いた良作だなあ。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2017年7月(金)公開  
    古典映画の現代化リメイク良作だと思う。
    タグ :
    未設定

    20世紀前半のミイラ映画のリメイク、これを持って現代の人々が「単なるゾンビ映画」と簡単に言うのは早計。だってそのゾンビ映画の元祖が、ミイラ映画だもん。そういう意味でしっかりと現代用にリメイクされた超良作だと思う。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

TOP > Myページ > bunta > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る