TOP > Myページ > daydream_h > レビューした映画

daydream_h
daydream_h
フォローする
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
68MP
62MP
レビュー 登録数
0MP
レビュー への評価
0MP
フォロワーの数

レビューした映画

by daydream_h
  • 2018年6月(土)公開  
    「なにも知らなかった。私に罪はない」
    タグ :
    未設定

     ネタばれ(クリックして読む)

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2006年3月(土)公開  
    濃い
    タグ :
    未設定

    閉所恐怖症、グロ苦手な人にはおすすめできない。
    圧倒的閉塞感、全く意味が分からない。それでも余りの空気に呑まれて、息を詰めて最後まで見た。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2018年6月(土)公開  
    コメント不要
    タグ :
    未設定

    コメント不要。見るべし。前情報?ネタバレ?そんなナンセンスなもん手にして見るなんて無粋。いいから黙って見ろと、そうとしか言えない。見た者同士にしか分かり合えない。ネタバレする奴は本当に無粋。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2013年2月(金)公開  
    懐古厨ゆえ
    タグ :
    未設定

    懐古厨ゆえに、「剣風伝奇」と比べてしまう。ジュドーは圧倒的に石田彰派。梶さんも健闘しておられる。他の声優さん方も良かったが、特に行成とあさんは、強さと垣間見える弱さの演技が絶妙だった。
    髑髏の騎士のかっこよさは圧倒的。
    蝕のシーンは、どうしても「彼岸島」のポンを連想してしまう。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2001年1月(土)公開  
    天海祐希だから最後まで見れたようなもの
    タグ :
    未設定


    宝塚時代の天海祐希を知っているので、まさかあんなお姿にお目にかかれるとは…。ラブシーンよりも、紙漉きをしている一連の仕草がとても綺麗で色気があった。狗神伝承云々の考察は無知な為に難しいが、都合の悪い事があると的にされる存在って言うのは方々であった因習なんだろう。美紀の姪役の子の胸が実に美しかった。 

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2000年2月(土)公開  
    安心の娯楽映画
    タグ :
    未設定

    美しいゴシックホラー、チープなCG、ヘタレ可愛いジョニー・デップ、一番綺麗な時のクリスティーナ・リッチ。デュラハンがモチーフなのかなと。科学捜査と言っても、現代から見たらまだまだ怪しげな感じ。 ティム・バートンもこれくらいなら見やすい。 

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 1988年12月(土)公開  
    全く訳が分からない
    タグ :
    未設定

    こんなに自分の解釈も持てないほど理解できない映画に出会ったのは初めてだ。まず、ヒロインの言動が全く分からない。そして神父は神父らしからぬ言葉をいくつも口にした。全く分からない。キリスト教圏の人には分かる所もあるのだろうか。 

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2018年3月(土)公開  
    惜しい
    タグ :
    未設定

    バリー・コーガンの怪演に圧倒された。物凄く肝心な事を、時間がないから早口で捲し立てられるのも怖い。崩壊していく家庭の、特に母親にはちょっとショックだった。どういう方法でこの事態に陥れたのかは判明しないところは気になったが、強烈な映画を見た。 

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2017年11月(土)公開  
    よすが
    タグ :
    未設定

    信仰篤い田舎の地域だと、不安や問題があるとそれは全て悪魔つきと捕らえられているような気がする。そんな人々の問題に、聖職者として向き合う神父のドキュメンタリー映画。 

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2018年2月(土)公開  
    愛し合っただけなのに。
    タグ :
    未設定

    海外はトランスジェンダーにもっと理解があるものだと思っていた。強い風に吹かれて往生するマリーナの姿は、差別と偏見によって身動きできない姿のように見えた。ちらりちらりと見える彼女の体を観察するように見てしまって、好奇の視線を向けてしまった自分を恥じる。ありのまま自分らしく強く生きようとするマリーナの歌声は素晴らしかった。 

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

TOP > Myページ > daydream_h > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る