Movie Walker Top > Myページ > Movie Walkerユーザー > レビューした映画

Movie Walkerユーザー
Movie Walkerユーザー
フォローする
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
1MP
1MP
レビュー 登録数
0MP
レビュー への評価
0MP
フォロワーの数

レビューした映画

by Movie Walkerユーザー
  • 3月16日公開  
    ドキュメンタリー風ならではの……
    タグ :
    • 考えさせられる

    映画「美しすぎる議員」



    完成披露試写会を観てきました。
    試写会とはいえ、一般のお客さんも入場料を払えば日本でいち早く観られるというので鑑賞してきました。

    結論から言うと、血湧き肉躍るようなハリウッド的な冒険活劇風の展開を求めている人からすると、やや物足りなく感じるかもしれない。

    というのも、本作品はドキュメンタリータッチで描かれているからだ。

    色々な事件や事象は起こる。
    しかし、それらが積み重なって次の事件につながるとは限らない。
    私も観ている時に最初はその辺にモヤモヤを感じた。
    だが、観ているうちに自分の考えは甘かったことに気づかされる。

    ドキュメンタリーとは、そういうものだからだ。

    さらに考えの訂正を余儀なくされるのは、主人公についてだ。
    タイトルの通り、最初は主人公は「美しすぎる議員」だと思い、そのように観ている。
    しかし、そのうちにその考えは全く的外れであったことに気づかされる。
    主人公は、美しすぎる議員を取材する「ディレクター」なのである。

    それに気づくと、物語の世界観や雰囲気がガラリと変わって見えるから不思議だ。

    そして、物語が進んでいくうちに、「美しすぎる議員」を通して、マスコミのあり方、報道のあり方、ものづくりのあり方について、ディレクター目線で一緒に頭を悩ませることになる。

    映画を観終わっても、私にはそれらの疑問に対する答えは出せなかった。
    だが、それでいいのだ。
    なぜなら、ドキュメンタリーとはそういうものだからだ。


    カタルシスや爽快感に重きをおくエンターテイメント型の映画ではなく、「世の中のあり方」「自分の生き方」に一石を投じられて、それを持ち帰るタイプの映画だった。

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
運び屋
運び屋

クリント・イーストウッドが監督、主演を務める機知に富んだ伝説の運び屋の物語

キャプテン・マーベル
キャプテン・マーベル

アベンジャーズ誕生のきっかけとなる、マーベル初の女性ヒーローをめぐる物語

グリーンブック
グリーンブック

実話を基に黒人ジャズピアニストと彼が雇った白人運転手の旅路を描くヒューマンドラマ

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > Movie Walkerユーザー > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る