Movie Walker Top > Myページ > 玉川上水の亀 > レビューした映画

玉川上水の亀
玉川上水の亀
フォローする
映画、音楽、読書好きの文系オジサンです。
映画力パラメーター
1MP
見たい映画 登録数
87MP
47MP
レビュー 登録数
41MP
レビュー への評価
3MP
フォロワーの数

レビューした映画

by 玉川上水の亀
  • 2017年10月公開  
    これで最後だ、バカヤロー!
    タグ :
    • 怒涛の展開
    • 笑える
    • 興奮する
    • 衝撃的

    2010年に公開された第1作「アウトレイジ」を皮切りに裏社会に生きる男たちの仁義なき戦いを描いてきたシリーズも、タイトルに「最終章」とあるように本作で完結する。
    「コノヤロー」「バカヤロー」という怒号や強面ドアップも見納めということで、有終の美を飾るべく、キャッチコピーにあるように登場人物たちが“全員暴走”する。
    本作では、花菱会幹部の花田が韓国で起こしたトラブルを口火に、大友が世話になっている韓国の張グループと花菱会の間で遺恨が発生し、その悶着に乗じて花菱会で内部抗争まで勃発して、戦いは燎原の炎の如く拡大していく。
    その戦いでは、義を重んじる者、組織に従順な者、ヤクザの面子に拘る者、野心に燃える者、それらの者たちが火花を散らして激突していく。
    これら激突する人物の中で対照的なのが、ビートたけしさん演じる古いタイプのヤクザの大友と、元証券マンで“異業種”であるヤクザで頭を張る野村。
    大友の行動原理は義理であり、筋を通すことであるのに対し、経済ヤクザである野村は、いかに組織として利益を上げるかしか考えていない。
    この対立関係を軸に、大友は過去を含めて全ての“落とし前”をつけるべく、大森南朋さん演じる市川のアシストを受けながら巨大暴力組織に立ち向かっていく。
    この作品はシリーズの集大成であり、最後の“祭り”でもあるのだが、ラストにある“祭りの後”のような寂寥感が心に残ります。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画

おすすめ情報

見て良かったランキング
ミッション:インポッシブル/フォールアウト
ミッション:インポッシブル/フォールアウト

トム・クルーズ主演、敏腕スパイの活躍を描く人気シリーズ第6弾

オーシャンズ8
オーシャンズ8

女性犯罪集団がニューヨークを舞台に繰り広げる犯罪劇を描く、人気シリーズの最新作

劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

救急救命の現場を舞台に医師や看護師たちの奮闘を描いた人気テレビシリーズの劇場版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > 玉川上水の亀 > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る