Movie Walker Top > Myページ > 杉ちゃん > レビューした映画

杉ちゃん
杉ちゃん
フォローする
仕事が休みの時は殆ど映画を観ています。ここ数年、生涯に残る映画に出会っていないため寂しく思っています。
映画力パラメーター
5MP
見たい映画 登録数
632MP
404MP
レビュー 登録数
155MP
レビュー への評価
5MP
フォロワーの数

レビューした映画

by 杉ちゃん
  • 2月1日公開  
    豪華俳優陣の演技合戦に満足はしたものの・・・
    タグ :
    • 新宿ピカデリーで鑑賞

     「陸王」「下町ロケット」「空飛ぶタイヤ」など今、ドラマ化や映画化に引っ張りだこの池井戸潤の小説の中でも「傑作」と呼び名の高いクライムノベルの映画化です。

     主役に野村萬斎、その他に別の作品では主役を張れるような俳優がちょい役も含め多数出演しており、その演技合戦に興奮しっぱなしでした。その大物たちに囲まれながらもオリエンタルラジオの藤森慎吾や朝倉あきの活躍はなかなかのものでしたし、なんといっても個人的には、香川照之の演技は期待を裏切らず、正直、あの役を彼がやるとやらないとでは、映画の面白さが全く違っていたと思います。

     最初の会議のシーンからラストの会議のシーンまで一気に見れる面白さではありましたが、やはり長い小説をたった2時間にまとめには、かなり省かないといけないと思うので、そのためと思われる急展開と雑な感じも否めませんでした。きっと、テレビドラマで原作に忠実に作ることができたら、もっと面白いのだろうと思いました。

     ラストの野村萬斎と香川照之がサラリーマン人生を振り返り、語り合うシーンは自分もサラリーマンということもあり、共感したとともに感動しました。

     とはいえ、映画としてみると、最近の池井戸潤のテレビドラマの延長線の演出や撮影だったように思えたのも事実で、★3つってところですかねぇ・・・

    • ◆このレビューを 2人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
トラさん?僕が猫になったワケ?
トラさん?僕が猫になったワケ?

事故で死んだ男がネコとなって家族と自分を見つめ直す様を描く北山宏光の映画初主演作

女王陛下のお気に入り
女王陛下のお気に入り

18世紀初頭のイングランドを舞台に宮廷の女たちのバトルをオリヴィア・コールマン主演で描く

アクアマン
アクアマン

海の生物たちを従えたヒーローが人類の脅威を相手に海中バトルを繰り広げるアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > 杉ちゃん > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る