Movie Walker Top > Myページ > 杉ちゃん > レビューした映画

杉ちゃん
杉ちゃん
フォローする
仕事が休みの時は殆ど映画を観ています。ここ数年、生涯に残る映画に出会っていないため寂しく思っています。
映画力パラメーター
6MP
見たい映画 登録数
680MP
440MP
レビュー 登録数
170MP
レビュー への評価
5MP
フォロワーの数

レビューした映画

by 杉ちゃん
  • 1975年12月公開  
    約半世紀! 45年経っても色あせるこのない海洋最大の恐怖‼
    タグ :
    • TOHOシネマズ南大沢で鑑賞

     ジョーズを初めて観たのは、小学4年生の時で、公開前から話題になっていて、1,000席以上ある新宿ミラノ座は大混雑でした。観賞中、その恐怖に震え上がり、最後の最後までハラハラドキドキで、こんな経験を初めてした小4の少年は、興奮してその日の夜はなかなか眠れなかったことをよく覚えています。

     あれから、45年・・・

     もちろん、テレビ、ビデオ、LD、DVD等で繰り返し観てきた大好きな作品ですが。45年ぶりに映画館で、しかもデジタル・リマスター版で観ることができ、あらためて「映画館で観るべき映画」と痛感させられました。

     特にジョーズがオルカ号の周りを泳ぐシーンでは、オルカ号に対しての巨大比が、繰り返し観てきたシーンなのに、ものすごく大きく見えて、思わず心の中で「この船では小さすぎる・・・」と署長役のロイ・シャイダーのセリフを叫んでいました。

     今後も、どんなにCG技術が進んでも、この「ジョーズ」の怖さと面白さを超える「サメ映画」は出ないと思います。

     なぜなら、スピルバーグ監督の凝った演出とロイ・シャイダーとロバート・ショウとリチャード・ドレイファスの3人の演技合戦とジョン・ウイリアムスの音楽が一つになって「ジョーズ」なので、ある意味こんな奇跡が二度とはありえないでしょう?

     午前十時の映画祭10(ファイナル)にて鑑賞。

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
凪待ち
凪待ち

香取慎吾と白石和彌監督が初タッグを組み、人生につまづいた男の再生を描く人間ドラマ

トイ・ストーリー4
トイ・ストーリー4

おもちゃたちの冒険と友情を描いた人気CGアニメーションのシリーズ第4弾

新聞記者
新聞記者

女性記者が権力中枢の闇に立ち向かうシム・ウンギョン×松坂桃李W主演のサスペンス

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > 杉ちゃん > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る