TOP > Myページ > 夙の一郎 > レビューした映画

夙の一郎
夙の一郎
フォローする
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
121MP
120MP
レビュー 登録数
5MP
レビュー への評価
0MP
フォロワーの数

レビューした映画

by 夙の一郎
  • 1990年11月(土)公開  
    今回はサブキャラだがやはり切ない
    タグ :
    • 楽しい
    • 切ない
    • ロマン
    • 笑える
    • キュンとする

    前作よりも更にコメディ要素大で充分楽しめます。やはり劇場は歓声の渦でした。やはり邦画は足元にも及ばないと再度思いました。悔しかった。レスリーチャンとジョイウォンはハッピーエンドでニンマリ。ジァッキーチュン(チェンではありませんよ)が完全にレスリーチァンを喰っています。でもね、サブキャラですが前作と同じく報われないロマンスがあり、これは絶対次回作でハッピーな決着をつけてもらはねばと拳を握ったものです。絶対お勧めです。ミッシェルリーがとても可愛くジョイウォンとはまた違った魅力です。CGSそっくりさん情報!加賀丈史さんのそっくりさんが。。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

TOP > Myページ > 夙の一郎 > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る