Movie Walker Top > Myページ > ひゃん > レビューした映画

ひゃん
ひゃん
フォローする
映画力パラメーター
6MP
見たい映画 登録数
1392MP
1163MP
レビュー 登録数
124MP
レビュー への評価
2MP
フォロワーの数

レビューした映画

by ひゃん
  • 2018年2月公開  
    意表を突く傑作。
    タグ :
    未設定

    私なら作品賞と脚本賞に今作を選ぶだろうと思った。何しろ
    インパクトといい物語の落としどころまで完璧に意表を突く。
    こんな映画観たことないけど一生残りそうだと思わせてくる。
    今作で「恥じ入る」ことの意味を体感した。あの看板のせい
    で批判の目にさらされた所長だが死後の手紙で母親を褒める、
    広告屋を傷めつけた警官がリンチに遭い入院したベッドでは
    その広告屋からジュースを差し出される、放火を庇った男を
    見下していた心を母親が食事の席で突かれる、など攻撃では
    ない形で相手に投げ返すボールのように、心を砕く優しさの
    描き方が秀逸で、酷い暴力のあとにこんな柔和なやりとりの
    連続で揺さぶってくる内容なのだ。そしてまさかの締め括り、
    これも予想外。絶対そうだろうと思う結果すら外れてしまう。
    重く苦しいのにどこか笑いと希望に溢れている点も不思議だ。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
凪待ち
凪待ち

香取慎吾と白石和彌監督が初タッグを組み、人生につまづいた男の再生を描く人間ドラマ

天気の子
天気の子

家出少年と不思議な能力を持つ少女の恋の物語を紡ぐ、新海誠監督によるアニメーション

トイ・ストーリー4
トイ・ストーリー4

おもちゃたちの冒険と友情を描いた人気CGアニメーションのシリーズ第4弾

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > ひゃん > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る