Movie Walker Top > Myページ > やまひで > レビューした映画

やまひで
やまひで
フォローする
映画的世界に沈潜できるのが楽しみの一つである。
映画力パラメーター
1MP
見たい映画 登録数
132MP
123MP
レビュー 登録数
182MP
レビュー への評価
15MP
フォロワーの数

レビューした映画

by やまひで
  • 2013年8月公開  
    済みません。僕は悪役Faora-Ulにイカレテいます。
    タグ :
    • キュンとする

    スーパー・マンはアメリカ白人的に折り目正しくなければいけない。その意味で、今回のキャスティングは正解であろう。CGが多用されているのも、昨今のアメコミの映画化の趨勢に対応するものであろうし、また、一般大衆の映画的要求もそこに落ち着いていているので、肯けるものである。

    ただ、今回の映画化で個人的、恐らくは男の視点から気になった役柄がある。Faora (Hu)-Ulである。彼女は、「スーパー・マン」の悪役の世界では、スーパー・マンと同じくクリプトン星出身で、スーパー・マンの最強の敵対者の一人である、ゾッド将軍の部下である。Wikipediaによると、Faora-Ulは、マーシャル・アーツをたしなむ女戦士で、男嫌いのアマゾンという設定である。

    さて、この役を今回担っているのが、ドイツ人女優のアンティエ・トラウエで、彼女の端正な顔立ちがFaora-Ulの役柄にうまく合っていて、今回目に付いたので、少し彼女を紹介したい。彼女は、1981年に東ドイツに生まれ、子供の頃には一時はタレント養成を受ける程に体操が得意だったそうである。その後、生徒時代に俳優になることを目指し、2002年からはベルリンで本格的に俳優養成を受け、2004年からドイツで定期的に映画・テレビで役を得るようになる。2009年のUSA・ドイツ合作のSF映画『パンドラム』で国際的デビューを果たす。Man of Steel (2013) 以降も、ドイツに定住しながら、国際的仕事と並んで、ドイツで手堅く映画・テレビの役を年に数本こなしている。今後の彼女の俳優としての成長に期待したい。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
凪待ち
凪待ち

香取慎吾と白石和彌監督が初タッグを組み、人生につまづいた男の再生を描く人間ドラマ

トイ・ストーリー4
トイ・ストーリー4

おもちゃたちの冒険と友情を描いた人気CGアニメーションのシリーズ第4弾

新聞記者
新聞記者

女性記者が権力中枢の闇に立ち向かうシム・ウンギョン×松坂桃李W主演のサスペンス

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > やまひで > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る