TOP > Myページ > フルタカチホ > レビューした映画

フルタカチホ
フルタカチホ
フォローする
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
5MP
2MP
レビュー 登録数
0MP
レビュー への評価
0MP
フォロワーの数

レビューした映画

by フルタカチホ
  • 1982年6月(土)公開  
    花子の後半生も少しは・・・
    タグ :
    未設定

    最初にこの映画を見たのが学生だった頃で、最近スカパー!で久しぶりに見ると当時は今ひとつ理解出来なかった大人の事情なんかも見えてくるもんですね(特に鬼政が御前様に謝罪に行く途中、下駄を脱いで走り出すシーンなどなど)。
    花子を演じた高杉かほりは、玉井敬友が主催する「シアタースキャンダル」の看板女優であり、いわゆるアングラの世界では名の売れた存在だったが、商業映画への出演は「鬼龍院花子の生涯」だけ、商業演劇にも進出しなかったため、今では忘れられ、語られる事も無い。この作品のような「大作」の主要キャストに、彼女の様な立ち位置の女優を持ってきた事で、「花子」の性格付けに何か意味を持たせているのかもしれないのだが、残念ながら私には推し量ることも出来ない。

    ところでストーリーの説明で間違いがあります。
    「大阪のうらぶれた娼家に花子を訪ねた時」
    とありますが、この映画で花子が亡くなった場所として登場する橋本遊郭は京都府です。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

TOP > Myページ > フルタカチホ > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る