TOP > Myページ > たっかん > レビューした映画

たっかん
たっかん
フォローする
50代の平凡な会社員です。

好きな女優は、若尾文子。
好きな監督は、ブライアン・デ・パルマ、黒沢清、小津安二郎、イングマール・ベルイマン、溝口健二など。
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
1475MP
1470MP
レビュー 登録数
127MP
レビュー への評価
10MP
フォロワーの数

レビューした映画

by たっかん
  • 2013年7月(土)公開  
    黒沢清監督の傑作アクション映画
    タグ :
    未設定

    2015年9月26日、鑑賞。
    つい先日、渋谷シネマヴェーラでこの映画が上映されたのだが、上映順から「(5~6回観てカーテンの動きまで憶えている)トウキョウソナタ」と「(やはり2~3回観ている)Seventh Code」を観てからこの映画(29分)を観なければならないため、渋谷行くのは止めて、DVDを購入して鑑賞。
    購入DVDは「東京藝術大学大学院映像研究科映像専攻第七期生修了作品集2013」というタイトルであり、なかなか店頭では見かけない代物(笑)

    この映画は、黒沢清監督が『リアル~完全なる首長竜の日』に続いて撮った短編である。
    香港映画祭の注文で作られただけあって、香港カンフー映画へのオマージュらしき雰囲気漂う。

    前作『リアル~完全なる首長竜の日』で巨大竜まで登場させたり、『Seventh Code』では前田敦子に(あまり上手くない)アクションさせたりしていたが、この映画ではなかなか見ごたえあるものだった。

    湾岸工事現場で働く女性(三田真央)に惹かれたボンボン若社長(柄本佑)が、その女性のネームプレートを持っていき、それを取り戻しに来た女性と警備員らがバトルするという物語であるが、シンプルな故にバトルシーンが映える素晴らしさを持った映画になっている。

    この映画観ずして黒沢清監督は語れない、と思うほどの佳作であった。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

TOP > Myページ > たっかん > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る