Movie Walker Top > Myページ > たっかん > レビューした映画

たっかん
たっかん
フォローする
50代の平凡な会社員です。

好きな女優は、若尾文子。
好きな監督は、ブライアン・デ・パルマ、黒沢清、小津安二郎、イングマール・ベルイマン、溝口健二など。
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
1475MP
1470MP
レビュー 登録数
127MP
レビュー への評価
10MP
フォロワーの数

レビューした映画

by たっかん
  • 2012年4月公開  
    内容の濃い傑作
    タグ :
    未設定

    これまで観たアキ・カウリスマキ監督作品の中でも、素晴らしい作品であった。
    人の温かさ、難民問題、夫婦の在り方なども上手く盛り込んだ傑作。

    カメラも上手くて、例えば、警察が主人公マルクスの家に家宅捜査に入った時に「窓があいている場面で、少年は逃げたんだな」と思わせるような描写が、見事。描き過ぎずに物語を紡いだ感じであった。

    また、ロック歌手の男(ロベルト)と喧嘩別れしていた女(ミミ)の再会場面での「光(ライト)の使い方」が素晴らしい。

    主人公マルクスと刑事の関係は、名作『カサブランカ』のようであり、これまた「粋」であった。

    マルクスの「いろんな仕事があるが、靴みがきと羊飼いがいちばん人に近いんだ」という名セリフも心に残った。

    簡潔には語りつくせないぐらいの内容の濃さを持った見事な映画である。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ情報
見て良かったランキング
ラストレシピ ?麒麟の舌の記憶?
ラストレシピ ?麒麟の舌の記憶?

戦時中に天皇の料理番が考案したレシピとそれを再現しようとする人々を描く人間ドラマ

ブレードランナー 2049
ブレードランナー 2049

リドリー・スコット監督のSF映画『ブレードランナー』の続編。2049年が舞台となる

ゴッホ?最期の手紙?
ゴッホ?最期の手紙?

ゴッホの絵画をモチーフに俳優が演じた映像を油絵で描いた動く油絵のアニメーション

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > たっかん > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る