Movie Walker Top > Myページ > たっかん > レビューした映画

たっかん
たっかん
フォローする
50代の平凡な会社員です。

好きな女優は、若尾文子。
好きな監督は、ブライアン・デ・パルマ、黒沢清、小津安二郎、イングマール・ベルイマン、溝口健二など。
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
1475MP
1470MP
レビュー 登録数
127MP
レビュー への評価
10MP
フォロワーの数

レビューした映画

by たっかん
  • 1981年1月公開  
    「子供達への接し方」はこうあるべきか
    タグ :
    未設定

    「風景描写」や「人間どうしの関わり合い」に美しさを感じるモノクロ作品です。
    印象的な場面は「火を付けられた蟹の場面」、「主人公の男の子が舟を追いかける場面」、「夜祭の場面」、「窓から見える河と向こう岸の舟」などなど、挙げたらキリが無いほど、全編にわたって心に残る場面が多い作品です。
    また、人間どうしの関わり合いについては、特に父親(田村高廣)と母親(藤田弓子)が自分の子供、舟に住んでる子供達への接し方は、「なんて愛情あふれる接し方なんだろう」と関心してしまいました。また、そうした子供達に悪い影響を与える言動を行った大人達に対する厳しい態度も素晴らしい。

    本作は、学生時代に観ましたが、久しぶりに観て、現在は父親となっている自分にとって、学生時代には感じなかった「子供達への愛情をもった接し方」を再認識させられた思いです。

    当たり前かもしれませんが、映画は、自分の立場や環境などが変わって再び観ると、感じ方が変わるのを痛感させられました。
    当然「二度と観る気がしない作品」というのはありますが、映画は「以前観たから、もうイイヤ」ではなく、作品によっては、再見する価値が高いものもあるので、新旧の映画に接し続けたい、そんな気分です。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
凪待ち
凪待ち

香取慎吾と白石和彌監督が初タッグを組み、人生につまづいた男の再生を描く人間ドラマ

トイ・ストーリー4
トイ・ストーリー4

おもちゃたちの冒険と友情を描いた人気CGアニメーションのシリーズ第4弾

新聞記者
新聞記者

女性記者が権力中枢の闇に立ち向かうシム・ウンギョン×松坂桃李W主演のサスペンス

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > たっかん > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る