TOP > Myページ > たっかん > レビューした映画

たっかん
たっかん
フォローする
50代の平凡な会社員です。

好きな女優は、若尾文子。
好きな監督は、ブライアン・デ・パルマ、黒沢清、小津安二郎、イングマール・ベルイマン、溝口健二など。
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
1475MP
1470MP
レビュー 登録数
127MP
レビュー への評価
10MP
フォロワーの数

レビューした映画

by たっかん
  • 1939年12月(土)公開  
    スウェーデン時代のバーグマン、段々綺麗に…
    タグ :
    未設定

    冒頭は遊園地の雑多な風景から始まるが、高貴な雰囲気で遊園地を見る娘と叔父。その後、その叔父一家に風景が移ると、豪華な雰囲気漂う映画になっていく。
    スウェーデン時代にイングリッド・バーグマンが主演した映画のうちの一作である。
    ただ、バーグマンのスウェーデン時代の映画は、初出演の『ムンクブローの伯爵』では娘らしい感じだったのが、数を重ねたこの作品では女優らしくなってきていて、非常に綺麗である。

    物語は、遊園地の回転木馬の敷地が或る大佐の土地だったので、土地を使ってしまった男女の男の方が大佐の邸宅に説明に行く。すると、(大佐はどうやって知ったのか判らないが)その男を息子だと認識する。そして、姪(イングリッド・バーグマン)と結婚させようとして、その男を邸宅に招くのだが……
    という良くあるストーリー。

    途中の船旅の客船で、イングリッド・バーグマンが白い大きな帽子をかぶるのだが、このシーン、綺麗である。

    かなり磨きがかかってきたバーグマンに見惚れてしまう映画であった。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

TOP > Myページ > たっかん > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る