TOP > 上映中の映画作品を探す > 若き日の夢

ヘンリー・R・サイモンズの原作を、ジョン・B・クライマーが脚色し「愛の虚言」等と同じくW・S・ヴァン・ダイクが監督したもので、主役は「恋文無用」「センチメンタル・トミー」のギャレス・ヒューズと、「芸は下手でも」「桜咲く頃」のベシー・ラヴである。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

貧しき母の手に育てられる事ができないので、生まれたばかりの女の子は孤児院の前に捨てられた。その子は成長して美しい娘アンとなり同じ孤児院に養われているジミーと仲良しであったが、2人は別々の家庭へ引き取られることになり、娘は貧乏音楽家のもとにおいて音楽を仕込まれる。ジミーは今は相当の暮らしをしているアンの実の母のもとに引き取られた。母はかつて捨てた娘の行方を尋ねて求め得ず、かくはジミーを養うことにしたのである。数年の後、アンが音楽演奏会で大成功を収めたとき、聴衆の中にあったジミーは孤児院時代の恋人の面影を、その美しい演奏者に見い出だした。かくて、運命の手に弄ばれて、離れ離れに漂っていた母と娘も再会し、若人2人の上に歓喜の目が恵まれたのであった。

作品データ

原題 Forget-Me-Not
製作年 1922年
製作国 アメリカ
配給 松竹
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 若き日の夢