映画-Movie Walker > 作品を探す > ワックスワーク2 失われた時空

1988年に製作されたファンタジー・ホラー「ワックス・ワーク」の続編。エグゼクティブ・プロデューサーはマリオ・ソテラら、製作はナンシー・パロイアン、監督・脚本はアンソニー・ヒコックス、撮影はシェリー・ライフリー、美術はスティーブ・ハーディー、音楽はスティーブ・シフ、SFXメイクはボブ・キーンがそれぞれ担当。日本版字幕は岡田荘平。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

人間にとって恐怖の対象である怪物たちを一同に集めたろう人形館に、ふとしたことから迷いこんでしまったマーク(ザック・ギャリガン)とサラ(モニカ・シェナリー)は命からがら脱出に成功する。ろう人形館は炎上したが、唯一生き残った、切断された“手”がマークとサラを追跡しはじめる。そして手はサラの義理の父親を殺害し、異次元の世界へ逃走した。2人は警察に訴えるが、“手”が犯罪を犯したと信じる者はなく、サラが父親殺しの罪に問われることになる。2人は無実の証拠を現実の世界へ持ち帰るべく、事件の鍵を握るサー・ウィルフレッドの屋敷へ向かう。ウィルフレッドの残したメッセージから時間の扉を開けるカギを手に入れ、果てしない時空間へ旅立つ2人。フランケンシュタイン男爵の館、ゴーストの徘徊する超常現象の家、地球を離れたスペースシャトル内でのエイリアンとの死闘、中世イギリスでの黒魔術を操る邪悪なスカラバスとの死闘などを経て、2人は手を発見し現実の世界へ戻ろうとするが、マークが取り残されてしまう。裁判所に証拠として手を提出するサラ。無実が証明され裁判所から出た彼女は突然タイムワープし、3度目の時空の旅に出るのだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Waxwork II
製作年 1992年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ=アミューズ
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ワックスワーク2 失われた時空