TOP > 上映中の映画作品を探す > ロボポリス

近未来を舞台に、プログラムに反抗し善良な市民に襲いかかるロボット警官の姿を描くアクション映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはフランク・アーペイアジョージ・エセッフ、製作は監督のカレン・ブレインと脚本のバッド・ルイス、主演のリチャード・ゲスウィーン、撮影はグレン・ローランド、音楽はデイヴィッド・アダム・ニューマンが担当。出演はほかにマーガレツト・トリッグら。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ヒューストンの戦術作戦研究プログラムの責任者バレット・コーディロン博士(リチャード・ゲスウィーン)は、西暦2000年までにロボットによる警察部隊を開発し実用化する研究に従事していたが、ある夜、犯罪、腐敗と戦うようにプログラムされたその<ロボポリス>が突然動き出し街へ出て、ハイウェイで速度違反を犯した無抵抗の運転手を射殺する事件が起き、<ロボポリス>はなおも、同乗していた運転手の婚約者ソニー(マーガレット・トリック)を執拗に追いかけ始める。通報をうけたコーディロン博士は、手に負えなくなる前に<ロボポリス>を食い止めようと、仲間の女性科学者スティール博士(ジェーン・スミス)と、処刑マシーンと化した<ロボポリス>との戦いを決意するが…。

作品データ

原題 R.O.T.O.R.
製作年 1987年
製作国 アメリカ
配給 松竹富士
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > ロボポリス