TOP > 上映中の映画作品を探す > リバース・エッジ

アメリカの片田舎を舞台に、同級生の殺人事件を知った若者たちの孤独な日常を描くシリアス・ドラマ。製作はサラ・ピルズベリーとミッジ・サンフォード、監督は「テックス」のティム・ハンター、脚本はニール・ヒメネズ、撮影はフレデリック・エルムス、音楽はユルゲン・クニーパーが担当。出演はクリスピン・グローヴァー、キーヌー・リーヴスほか。

3/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

アメリカの片田舎で親や社会と断絶し、孤独や不安を紛らすために、何人かの仲間と集まっているレイン(クリスピン・グローヴァー)やクラリッサ(アイオン・スカイ)たちは、ある朝、仲間のサムソン(デイヴィッド・ローバック)からガールフレンドを殺したことを知らされ、彼らは一様に道徳上の決断を迫られる。ひとまず死体を放置し、町はずれに住むエキセントリックな元暴走族のフェック(デニス・ホッパー)の家にサムソンをかくまってもらうことにしたレインたちは、高校に登校し、仲間に事件を知らせるが、誰も死体を見るまで本気にしない。やがて仲間のマット(キーヌー・リーヴス)が事件を警察に通報しようとしたことから、彼らの関係は微妙なバランスを見せ始める。そしてそれはレインの弟ティム(ジョシュア・ミラー)の恐るべき行動で、何もなかったように穏やかな結末を迎えるのだった。

作品データ

原題 River's Edge
製作年 1987年
製作国 アメリカ
配給 スフィンクス
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > リバース・エッジ