映画-Movie Walker > 作品を探す > 四時の悪魔

火山の爆発を背景に、脱出行を描くサスペンス・アクション・ドラマ。製作・監督は「哀愁」のマーヴィン・ルロイマックス・カットーの原作小説をライアム・オブライエンが脚色。撮影は「セブン・セントの決斗」のジョセフ・バイロック、音楽は「馬場の二人」のジョージ・ダニングが担当した。出演者はスペンサー・トレイシーフランク・シナトラカーウィン・マシューズジャン・ピエール・オーモン、新人バーバラ・ルナグレゴワール・アスランなど。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

3人の凶悪犯ハリー(フランク・シナトラ)、マルセル、チャーリーの3人をタヒチに運ぶ水上機は、途中ドウナン神父(スペンサー・トレイシー)を乗せるためにタルア島に降りた。独力で島のハンセン病患者収容を続けていた神父は、島の観光価値のみを考える島民からボイコットされたのである。翌朝神父が山の病院を下りた時、突然火山が爆発して大地震が起きた。地面が割れ、建物は倒れ、溶岩で森林は燃え、一瞬にして島は地獄と化した。神父は山の病院に残した子供たちを助けようと、知事たちに助けを乞うがだれも相手にしなかった。そんな時、協力を申し出たのは3人の囚人だった。彼らは朝鮮戦争時代の経験を生かして落下傘で山上に降り立った。しかし四囲は火煙に覆われている。一行はすぐ子供たちを連れて脱出を始めた。幾多の危機を乗り越えて最後の橋にさしかかった時、もうそれは崩れ落ちる寸前だった。子供たちを助けるため、神父とチャーリーが渾身の力で支え、ハリーが一行を港まで送り届けた。全員無事に船に乗せたハリーは再び神父やチャーリーの元に帰って来た。ついに最後の大爆発があり、轟音と共に島全体は火煙に包まれてしまうのだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 The Devil at 4 o'clock
製作年 1961年
製作国 アメリカ
配給 コロムビア映画
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

クエンティン・タランティーノ作品でレオナルド・ディカプリオ×ブラッド・ピット共演

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 四時の悪魔