TOP > 上映中の映画作品を探す > 夜明けのスローボート

1949年のニューヨーク、チャイナタウンを舞台に、そこに生きる中国人家族の夢と希望を描くヒューマン・ドラマ。製作はトム・スタンバーグ、監督は「スラムダンス」のウェイン・ワン、脚本はルイス・チューの原作を基にジュディス・ラスコー、撮影はアミール・モクリ、音楽はマーク・アドラーが担当。出演はコラ・ミャオラッセル・ウォンほか。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

移民法が廃止され、中国系移民でもアメリカで家庭を持てるようになった1949年ニューヨークのチャイナタウン。ワー・ゲイ(ヴィクター・ウォン)は息子で元軍人のベン・ロイ(ラッセル・ウォン)を、自分の友人のリー・ゴン(ラウ・シウ・ミン)の娘メイ・オイ(コラ・ミャオ)と結婚させるべく中国に迎えに行かせる。アメリカに戻った新婚カップルは中国人ファミリーに歓迎され、ベンはレストランの経営をまかされるが、思うようにいかず、また早く子供を作れという周りの重圧に耐えかねて不能に陥ってしまう。夫の気持を疑うようになってメイ・オイはプレイボーイのアー・ソン(エリック・サン・チー・ワイ)と浮気を重ねるようになるが、それがいつか噂の種となる。ベンは妻と別居し、こりずにメイ・オイに言い寄るアー・ソンの耳を怒り狂って切り取ったワー・ゲイはハバナヘ逃亡してしまう。リー・ゴンもシカゴヘ移住、一族は離ればなれになってしまうが、いつしか時も過ぎ和解してサンフランシスコで新しい生活を始め、子供をもうけたベンとメイ・オイの2人のもとを訪ねるワー・ゲイとリー・ゴンの姿があった。

作品データ

原題 Eat a Bowl of Tea
製作年 1989年
製作国 アメリカ
配給 CFD
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 夜明けのスローボート