映画-Movie Walker > 作品を探す > 愉快な相棒

「脱走兵物語」「旅役者」のアラン・ヘール氏が主役を演ずる喜劇で、ジョセフ・フランクリン・ポーランド氏の原作をポーランド氏自ら「好いて好かれて」「青春狂想曲」のレイ・ハリス氏と共同して脚色し、「私のパパさん」「野球王」のフレッド・ニューメイヤー氏が監督し、「非常警戒」「ヴォルガの船唄」のアーサー・ミラー氏が撮影した。助演者は「レヴュー時代」「グッドバイ・キッス」のサリー・アイラース嬢、「黄金の世界へ」「アリバイ」のジョージ・クーパー氏、「コサック(1928)」のポール・ハースト氏、「母」のメアリー・カー夫人、チャールズ・クラリー氏等である。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

米国水兵アダム・パイクとその相棒のショーティーとは太平洋艦隊が故国の港に帰港する前にひどく叱責を受けた。それはペルナンプコ上陸の際或るバーで彼等が大騒動を惹起した揚句、兵曹のジミーレッグス唾壺で撲った事件であった。2人は巧みに弁解したが、被害者ジミーレッグスの言い分が最も真実に近いものと認められて、パイクとショーティーは罰として綱索にタールを塗ることを命ぜられた。艦隊入港するやパイクと彼の相棒は60時間の上陸を許された。パイクは母親にお土産の籠に入れた鸚鵡を携えて帰宅しようとすると、1人の女が泣きながら水兵になっている兄さんを探していると訴えた。同情した2人は各自5ドル宛を其の女に與えた。ところが件の女は其の手で詐欺を働いていることが解ったので2人は直ぐ様金を取返した。女は怒ってジミーレッグス兵曹に出鱈目な訴えをした。逃げ出した2人はモリー・ジョーンズという娘に話しかけられた。話は長い間音信不通になっている兄のエセルバートが海軍々人だが知らないか、というのであった。今度は其の手に乗らないぞと2人は兵曹が来たので逃げ、カフェに入った。追跡した兵曹が2人を捕縛しようとする途端酔どれ水兵が兵曹に衝突したので兵曹のポケットからお金が飛び出した。パイクは素早く紙幣束を靴で踏み隠した。兵曹が酔どれ水兵が盗んだと思って探しに駈け出してあとでパイクはナプキンの下に隠して立上がった。折柄入って来たモリーはハンドバッグをナプキンの上に置いたはづみでお金がこぼれた。バーの主人が泥棒だと彼女を捕えようとしたのでパイクはモリーを連れて逃げ始める。兵曹が追跡する。町中を追っ驅けっこをした末モリーと2人でパイクは母親の許に帰った。2人は恋に陥った。そこへ兵曹に捕えられたショーティーが兵曹とやって来た。兵曹ジミーレッグスこそモリーの兄であった。そこで彼は妹婿を罪に落すに忍びず復讐事業を断念しなければならなかった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Sailor's Holiday
製作年 1929年
製作国 アメリカ
配給 欧米映画社輸入
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 愉快な相棒