映画-Movie Walker > 作品を探す > ユーコンの危難

「新三銃士」などに主演後メトロ社を辞しユ社に入ったウィリアム・デスモンドの同社第1回連続映画である。原作脚色はジョージ・モーガンで、監督はジェイ・マーチャントと「男心」の監督ペリー・N・ヴェクロフとの両氏である。相手役としてはユ社の2巻物活劇等に多数出演した美人ローラ・ラ・プラントが出演している。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

春廻り来るとも解けやらぬ氷の山はアラスカの天地を閉す。米国がこの土地をロシアより720万ドルの大金をもって買収し始めてアラスカの名を付したのは1867年のことであった。この映画の譚りはその当時に端を発している。冒険の血に湧いた英人ジャック・メリルは、アラスカに来たがロシア人の商人の娘オルガ・バサノフという美人と恋に陷った。オルガに執拗なる恋挑んでいる男イヴン・ペトロフは邪悪なる心を持つ者であった。彼は恋敵メリルを亡き者とすべく部下に命じて彼を縛したる侭、ボートに乗せ激流に投じた。(以上第1篇3巻の概要)

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Perils of the Yukon
製作年 1922年
製作国 アメリカ
配給 ユ社支社輸入
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ユーコンの危難