TOP > 上映中の映画作品を探す > 闇に潜む男

アリゾナ州監獄に終身懲役を課せられていたルイズ・ヴィクター・アイティンヂの原作を、ハーヴェイ・ゲイツが脚色し、「親切第一」「法の外(1921)」などと同じくトッド・ブラウニングがそのはつらつたる手腕によって監督した。主役は「黄金の洪水」「鉄拳の人」などの主役ハーバート・ローリンソンで、「モヒカン族の最後(1920)」に出演したバーバラ・ベッドフォードが相手役である。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

賭博者で泥棒のポール・ポーターは、相棒のモファット親父と一緒に生まれた町へ帰って来た。ところがその町は5、6人の詐欺師に悩まされていたので、ポールはマーガレット・ラングドンとその養っている2人の孤児を助けるため、詐欺師の裏をかいてやろうとし、石油田に投資させ、町の人々に返し、マーガレットと結婚する。

作品データ

原題 The Man Under Cover
製作年 1922年
製作国 アメリカ
配給 ユ社支社輸入
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 闇に潜む男