TOP > 上映中の映画作品を探す > 山の掟

「最後の一撃」「義憤の熱血」等同様フランク・メイオ氏主演のユ社映画で同社の腕利きスチュアート・ペイトン氏の監督である。相手役として「悪戯」「身代りロメオ」等出演のシルヴィア・ブリーマー嬢が出演している。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

南方の熱血児ジェファースンは自分の勝った競馬の事で敗者に侮辱されて激昂し相手を撃って射殺したものと信じて山岳地方に脱れ、ここで冒険、猛闘、恋愛あらゆる事を経験し久方振りで帰国して見れば心配した射殺事件も誤信と判った。

作品データ

原題 Wolf Law
製作年 1922年
製作国 アメリカ
配給 ユ社支社
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 山の掟