映画-Movie Walker > 作品を探す > 燃える大陸(1951)

恐竜の棲む“失われた大陸”に踏み入った、原子ロケット捜索隊員の冒険を描いた空想科学映画。キャロール・ヤングの原作から「片目のジョニィ」のリチャード・H・ランドーが脚色しサミュエル・ニューフィールドが監督している。撮影は「拳銃稼業」のポール・ダンラップ。製作は「ビリー・ザ・キッド」シリーズのシグマンド・ニューフェルド。主な出演者は「ヴェラクルス」のシーザー・ロメロ、「アラスカ珍道中」のヒラリー・ブルック、「旋風大尉」のチック・チャンドラーに加えて「暴力卿室」のジョン・ホイトなど。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

アメリカ空軍では、全長百呎に及ぶ原子ロケット“ネプチューン号”を砂漠の実験場から成層圏に向けて発射した。ところが時速2千哩という超快速で飛行を続けていたロケットは、突如レーダー受像機から姿を消し、南太平洋上と思われる地点で行方不明になってしまった。そこで空軍のノーラン少佐(シーザー・ロメロ)、ウィルスン中尉(チック・チャンドラー)、タトロウ曹長(シド・メルトン)、科学者ロストフ(ジョン・ホイト)、ブリッグス(ウィット・ビッセル)、フィリップスの捜索隊はC47輸送機で、南太平洋上に向かった。ところが“ネプチューン号”が姿を消したと思われる地点に達した時、ガイガー計数管の針が激しく反応を示し、機は操縦の自由を失った。ノーラン少佐はやむなく洋上の島のジャングルに不時着したが、原住民の娘(アクアネッタ)に逢い、“ネプチューン号”が、眼前に見える岩山の彼方に墜落したらしいことが判った。一行は原住民が“聖地”として恐れている岩山にロック・クライミングで登り、犠牲者まで出してやっと辿りついた。しかし、そこは不気味な原始植物地帯であり、無尽蔵のウラニューム鉱が横たわっていた。フィリップスはこれこそ有史以前の“失われた大陸”であると主張した。2人の科学者は一行と離れてウラニューム鉱の調査に出かけた。一行は原始獣の恐怖と戦いながら“ネプチューン号”を探し、遂に残骸から貴重な飛行記録を手に入れたが、タトロウ曹長は怪獣に踏み殺されてしまった。目的を達して下山の途についた一行の背後では、突如、物凄い地鳴りと共に大山崩れが始まった。命からがら下山した一行は丸木舟に乗って海上に逃れた。やがて岩山は火を噴き、ウラニュームに作用して大爆発を伴い、一瞬、島全体は跡形もなく飛び散って海中に姿を消していた。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 Lost Continent
製作年 1951年
製作国 アメリカ
配給 R・C・Cエンタープライズ提供、映配
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

Major_Joe_Nolan セザール・ロメロ
Marla_Stevens ヒラリー・ブルック
Lt._Danny_Wilson チック・チャンドラー
Michael_Rostov ジョン・ホイト
Native_Girl アクアネッタ
Sgt._Willie_Tatlow シド・メルトン
Stanley_Briggs ウィット・ビッセル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 燃える大陸(1951)