映画-Movie Walker > 作品を探す > 失われた男(1969)

キャロル・リードの名作『邪魔者は殺せ』の再映画化。「愛は心に深く」の俊英ライターであるロバート・アーサー監督第1作。出演は「暴力波止場」「愛は心に深く」で彼とコンビを組んだシドニー・ポワチエ、「オー!」「若草の萌えるころ」で人気上昇のジョアンナ・シムカス、「フィニアンの虹」のアル・フリーマン・ジュニア、「愛は心に深く」のレオン・ビッブなどの異色キャスト。作曲には「夜の大捜査線」のクインシー・ジョーンズが当たり、撮影をジェリー・フィナーマンが担当している。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

アメリカ東部海岸の港湾工場で黒人労働者のデモがあり平和主義者のリーダー、デニス(アル・フリーマン・ジュニア)が逮捕された。一方、急進派ジェイソン(シドニー・ポワチエ)、エディ、レジーは75ドルの現金を工場から略奪する計画をしていた。このとき、若い未亡人で社会運動家キャシー(ジョアンナ・シムカス)が訪ねて来たが、彼らはとりあわなかった。デニスが釈放されるや計画は実行された。現金略奪には成功したが、レジーは射殺され、ジェイソンも負傷した。捜査網を逃れる途中で彼はキャシーに出会い、2人の間に初めて甘い言葉が交わされた。ジェイソンから連絡を受けたデニス達は彼を逃がす手配をしていた。波止場に用意された貨物船に乗ろうとしたジェイソンは、キャシーの父の密告を受けた警官隊に襲われ酒場に逃れた。やがて、そこを捜しあてたデニスとキャシーが来た。そしてジェイソンとキャシーは2人で逃れる決心をした。だが、2人を待っていたのは貨物船ではなく、警官隊の銃火であった。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 The Lost Man
製作年 1969年
製作国 アメリカ
配給 ユニヴァーサル
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 失われた男(1969)