映画-Movie Walker > 作品を探す > マローン 黒い標的

峡谷の小さな町を舞台に土地買収一味と元CIA工作員との戦いを描いたアクション映画。製作はレオ・L・フックス、監督は「ブラックライダー(1986)」のハーレー・コクリス、ウィリアム・ウィンゲートの小説「ショットガン」を基に「危険なささやき」のクリストファー・フランクが脚色、撮影は「メル・ブルックスの大脱走」のジェラルド・ハーシュフェルド、音楽はデイヴィッド・ニューマンが担当。出演は「レンタ・コップ」のバート・レイノルズ、「ブレインストーム」のクリフ・ロバートソン、「サルバドル 遥かなる日々」のシンシア・ギブ、「ヘカテ」のローレン・ハットンほか。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

あてのない旅の途中、車の故障のためリチャード・マローン(バート・レイノルズ)は、峡谷の小さな町カムストックで自動車修理店を営むポール・バーロウ(スコット・ウィルソン)と彼の娘ジョー(シンシア・ギブ)の好意により、しばらくの間厄介になることになった。しかし元CIA特殊工作員であった彼は、この町の様子がどこか尋常でないことをすばやく察知するのだった。というのも、謎の大富豪チャールズ・デラニー(クリフ・ロバートソン)の強引な土地買収により町はほぼゴーストタウンと化しており、彼の息のかかった警察署長ホーキンズ(ケネス・マクミラン)によって、数々の一味の嫌がらせも事故として処理されてしまう始末。やがてマローンも様々なトラブルに巻き込まれるようになり、彼の正体を知ろうと接近してきたデラニーをあっさりあしらうことにより、その翌朝マローンは、彼の雇う殺し屋に命を狙われる。脇腹に傷をうけるが、間一髪のところで命拾いした彼はホーキンズの意をうけた警官の陰謀を振り切り何とか病院で治療をうけるが、監視の目はなおも光っていた。しかし、女性エージェントで彼の昔の恋人ジャミー(ローレン・ハットン)の手引きで、病院から脱出、隠れ家の山荘で回復を待つのだった。ある日、マローンの留守中にデラニーの配下によって惨殺されたジャミーの姿を見た彼は怒りに燃えて単身敵のアジトヘ向かい、一味と対決、粉砕するのだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Malone
製作年 1987年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー映画
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > マローン 黒い標的