映画-Movie Walker > 作品を探す > マクベイン

ベトナム帰還兵たちが戦友の遺志のもと、麻薬密輸国コロンビアの独裁政権を妥当する戦争アクション映画。監督・脚本に「シェイクダウン」のジェームズ・グリッケンハウス。製作はJ・ボイス・ハーマン・ジュニア。製作総指揮はレオナード・シャビロとアラン・ソロモン。撮影はロバート・M・ボールドウィン。音楽はクリストファー・フランクが担当。

3/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ヴェトナム戦争終結の日、ベトコンの捕虜となっていたマクベイン(クリストファー・ウォーケン)は処刑寸前に帰国の途にあったサントス(チック・ヴュネラ)らに救出される。彼は必ず借りを返すという約束した。18年後、祖国のコロンビアで政府の麻薬輸出に反抗し、革命軍を組織したサントスは革命成功の前にアメリカ政府の裏切りに遭い、殺された。妹のクリスチーナ(マリア・コンチータ・アロンソ)はニューヨークへ渡り、マクベインに助力を頼む。彼は戦友たち--刑事、医師、ボディガード(スティーヴ・ジェームズ)、億万長者フランク(マイケル・アイアンサイド)らの協力を得、まずはマフィアのボスを脅迫して資金を引き出し、武器を調達してコロンビアに上陸。そこで若きパイロットデイリー(ラッセル・デニス・ベイカー)の協力を得て、ゲリラと共に大統領官邸を急襲。デイリーを犠牲にしながら、大統領を倒すのだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 McBain
製作年 1991年
製作国 アメリカ
配給 日本ヘラルド映画
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > マクベイン