映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ボディ・パーツ

他の人間に移植された凶悪な死刑囚の腕や足が次々と殺人を犯すサスペンス・ホラー。監督・原案は「ジャッカー」のエリック・レッド。製作は「背徳の囁き」のフランク・マンキューソ・ジュニア、エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・マクドナルド、原作はボアロー・ナルスジャック、共同原案は「戦慄の絆」のノーマン・スナイダー、脚本はパトリシア・ハースコヴィックジョイス・テイラー、撮影は「ペンタグラム 悪魔の烙印」のテオ・ヴァン・デ・サンデ、音楽はローク・ディッカー、特殊メイクはゴードン・J・スミスが担当。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

精神科医のビル(ジェフ・フェイヒー)は交通事故にあって右腕を切断し、担当女医のウェッブ(リンゼイ・ダンカン)は、彼にある提供者からの腕を移植した。退院後、腕の動きに不安を感じ始めたビルは、腕に死刑囚の印を見つける。調べてもらうと、その腕は死刑囚チャールズ・フレッチャー(ジョン・ウォルシュ)のものだった。ウェッブの後をつけたビルは、他の2人の男、ドレーパー(ピーター・マーニック)とレイシー(ブラッド・ダリフ)が、それぞれチャールズの両足と左腕を移植されていたことを知る。ビルの腕はますます凶暴になり、妻のカレン(キム・デラニー)の首を絞めようとした。ビルはウェッブに腕を切断してくれるよう頼むが、ウェッブは、実験の成果が大切だとはねつけた。そんな折り、ドレーパーが殺され、両足を切断されて発見された。ビルが疑われて逮捕されるが、次いで、レイシーが殺され、左腕をもぎとられる。犯人は、首を他の身体に移植されて甦ったチャールズだったのだ。ビルは単身病院に乗り込み、ウェッブとチャールズを倒すのだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Body Parts
製作年 1991年
製作国 アメリカ
配給 パラマウント映画=UIP
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ボディ・パーツ