TOP > 映画作品を探す > ホリデーロード4000キロ

アメリカの中産階級のある一家が車でシカゴからカリフォルニアへと大陸を横断する間の騒動を描く。製作はマッティ・シモンズ、監督はハロルド・レイミス。78年にナショナル・ランプーン誌に掲載されたジョン・ヒューズのショートストーリー「ヴァケイション58」を基にヒューズ自身が脚色。撮影はヴィクター・J・ケンパー、音楽はラルフ・バーンズ、編集はペンブローク・J・ヘリングが担当。出演はチェヴィ・チェイスビヴァリー・ダンジェロイモゲン・コカランディ・クエイドアンソニー・マイケル・ホールダナ・バロンエディ・ブラッケン、ブライアン・ドイル=マーレーなど。日本版字幕は岡枝慎二。テクニカラー、パナビジョン。1983年作品。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

イリノイ州シカゴ。クラーク(チェビー・チェイス)を長とするグリズウォルド一家では、夏のヴァカンスで、以前から子供たちが願望していたスゴい計画を、実行しようとしていた。何とカリフォルニアまでの4000キロの道のりをワゴン車で走破しようというものだ。まず、クラークは息子のラスティ(アンソニー・マイケル・ホール)を連れだってワゴンの新車を買入れ、それからガンリンを満タンにし、いざカリフォルニアへと向かう順準を整えた。そして、いよいよ出発。最初の宿はミズーリ州セントルイス。そこでは、ちょっとした間にホイル・キャップやバンパーが盗まれる始末。そんな事のあった後でも妻のエレン(ビヴァリー・ダンジェロ)はクラークにラヴ・モーションをかける。翌朝、カンサス州ダッジシティへ。そこには10年以上も会っていない従弟のエディ(ランディ・クエイド)一家が意地悪婆さんのエドナ(イモゲン・コカ)と住んでいるのだ。エドナおばさんの意地悪ぶりに驚くラスティと妹のオードリー(ダナ・バロン)。しかも、またこの家の子供たちが、悪ガキの極致。エディ一家での休日も終えて、いよいよ再び出発という時、あのエドナおばさんがペットの犬といっしょに同乗したいと申し出た。仕方なくOKするクラーク。疲れが出はじめたクラークの何よりの元気づけは、カンサス州に入ったあたりから時々姿を見せた赤いフェラーリに乗った1人旅の美女の笑みを見る事。コロラド州サウスフォークルンルン・キャンプ場。そこでは事件続発。エドナおばさんの犬が行方不明になった上に、エドナおばさんがショック死し、フェニックスにある親せきに葬式をあげてもらおうと立ち寄った。さて、いよいよロサンゼルスに明日着くという日、クラークがブラリと入ったホテルのバーに例のフェラーリの美女がいた。酔いにまかせて、彼女の跡を追ってプールに飛び込み、その光景に家族ばかりかホテル中の人たちが怪訝な顔。一夜あけて、爽快なカリフォルニアの風を浴びながら一家は最終目的地である遊園地ウァリー・ワールドヘ。4000キロの旅をしてたどり着いた一家を祝福するように、遊園地のゲートは輝いていた。待ちきれず駆け込んだクラークとラスティはその瞬間愕然となった。何と遊園地は休みだったのだ。(ワーナー映画配給*一時間三八分)

作品データ

原題 National Lampoon's Vacation
製作年 1983年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー映画
上映時間 98
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > ホリデーロード4000キロ