映画-Movie Walker > 作品を探す > いまを生きる

59年、ニューイングランドの全寮制学院を舞台に、学生たちの愛と生、そして死を描くドラマ。製作はスティーヴン・ハフトポール・ユンガー・ウィット、監督は「モスキート・コースト」のピーター・ウィアー、脚本はトム・シュルマン、撮影はジョン・シール、音楽はモーリス・ジャールが担当。出演はロビン・ウィリアムス、イーサン・ホークほか。

4/5
総評価数 79
レビュー 4
投票 75
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (34)
星4つ 25% (32)
星3つ 25% (11)
星2つ 0% (2)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

59年、バーモントの全寮制学院ウェルトン・アカデミーの新学期に、同校のOBという英語教師ジョン・キーティング(ロビン・ウィリアムス)が赴任してきた。ノーラン校長(ノーマン・ロイド)の下、厳格な規則に縛られている学生たちは、このキーティングの風変わりな授業に、最初はとまどうものの、次第に行動力を刺激され、新鮮な考えに目覚めてゆくのだった。ある日生徒のニール(ロバート・ショーン・レナード)は学校の古い年鑑に、キーティングが学生時代に『デッド・ポエッツ・ソサエティ』というクラブを作っていたことを見つけ、ダルトン(ゲイル・ハンセン)やノックス(ジョシュ・チャールズ)らと共に、近くの洞窟でクラブを再開させる。ニールの同室である転校生のトッド(イーサン・ホーク)も、誘われるままそれに加わった。そして彼らは自らを語りあうことで自分がやりたいものは何か自覚してゆくのだった。ノックスはクリス(アレキサンドラ・パワーズ)という娘との恋を実らせ、ニールは俳優を志し『真夏の夜の夢』の舞台に立った。しかし父親(カートウッド・スミス)に反対され、陸軍士官学校に転校させられることになったニールは自ら命を絶った。この事件を捜査する学校側は、退学処分を切り札にデッド・ポエッツ・ソサエティのメンバーに証言を強要し、やがてそれは煽動者としてキーティングの責任問題に結びつけられ、彼は退職を余儀なくされる。キーティングが学院を去る日、トッドたちは校長の制止も聞かず机の上に立ちキーティングを見送る。それは彼らのせめてもの抵抗の証しであった。

見たい映画に
登録した人
68

作品データ

原題 Dead Poets Society
製作年 1989年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 128
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

キャプテン、マイキャプテン!

投稿者:杉ちゃん

(投稿日:2016/9/22)

午前十時の映画祭7にて27年ぶりに劇場で観賞しました。 …

[続きを読む]

支持者:0人

教えることとは

投稿者:銀さん

(投稿日:2008/11/29)

近年、日本の教育がどうこう叫ばれているが、意見といえば、やれ…

[続きを読む]

支持者:5人

Sieze the day - いまをいきろ -

投稿者:Catwings

(投稿日:2008/2/22)

伝統と規律を重んじるアメリカの名門全寮制高校に、同校のOBの…

[続きを読む]

支持者:3人

関連ニュース

イーサン・ホーク、ユマ・サーマンとの結婚は間違い!?「下半身が落ち着いていなかった」
イーサン・ホーク、ユマ・サーマンとの結婚は間違い!?「下半身が落ち着いていなかった」(2013年8月20日 04:18)

15年前、27歳の若さで『ガタカ』(97)で共演したユマ・サーマンと結婚し、2004年に離婚したイーサン・ホークが、結婚の失敗は若すぎたことだと語った。『いまを…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > いまを生きる