映画-Movie Walker > 作品を探す > プリティ・ベビー

1910年代のニューオリンズの赤線地区を舞台に、淫売の子として生まれ、育った12歳の少女が、頽廃にまみれながらも、愛情を求めて生きてゆく姿を描く。製作・監督は「ルシアンの青春」のルイ・マル、脚本は「スター誕生」のポリー・プラット、原案はポリー・プラットとルイ・マル、撮影はスヴェン・ニクヴィスト、音楽はジェリー・ウェクスラー、編集はスザンヌ・フェンが各々担当。出演は「ナッシュビル」のキース・キャラダインスーザン・サランドンブルック・シールズフランセス・フェイアントニオ・ファーガスマシュー・アントンなど。

3/5
総評価数 6
レビュー 2
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (3)
星2つ 0% (2)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1917年のニューオリンズ。ここには大きな赤線地区があり、なかでも、マダム・ネル(フランセス・フェイ)が経営する女郎屋は金持ばかりが集まる老舗である。黒人のピアニスト『教授』(アントニオ・ファーガス)がピアノを弾くと開店だ。この店には今年12歳のバイオレット(ブルック・シールズ)という幼い娼婦がいた。バイオレットの母はハティ(スーザン・サランドン)という淫売で、淫売の子は淫売になるということを当り前のことと考えていた。こうした環境で育ったバイオレットは、すでに男と女の営みのすべてを知っていた。ある日、この家にベロック(キース・キャラダイン)という若い写真家の男がこの界隈の女たちの写真を撮りにやってくる。ベロックはハティをはじめ店の女たちとなじみを深め、よく顔を出すようになるが決して店の女には手を出さなかった。これまで、そういう男を知らなかったバイオレットは、いつしかベロックに特別な感情を抱くようになっていた。そして、バイオレットの『水揚げ』の日がやってきた。着かざって大きな輿に乗せられたバイオレットは400ドルという値段でせり落とされ、2階に連れていかれる。階下に残された者たちのやりきれぬ後めたさにも関わらずバイオレットは立派な稼ぎ手として勤めを果たす。ある日突然、ハティが、常連の客だった男と結婚すると言い出し、バイオレットを残し、その男の住むセントルイスに発ってしまう。母がいなくなってもバイオレットの生活は変わらなかった。ある日、黒人の少年にいたずらしたところをマダム・ネルに見つかりひどく叱られる。この仕打ちに腹をたてたバイオレットはマダム・ネルの家を飛び出しベロックの下宿におしかける。いつの間にかバイオレットに魅かれていたベロックの心は乱れ、その日2人は結ばれる。しかし、2人の同棲生活は長続きしなかった。子供扱いにされたことを怒ったバイオレットがマダム・ネルのもとへ帰ってしまったのだ。そして、繁昌していたマダム・ネルの店も赤線の衰退にともなって、遂に閉鎖することになる。さすがに心細い思いをしているバイオレットの前にベロックが現われ、正式に結婚を申しこむ。教会での結婚式が済んで2人の新婚生活がはじまるが、その生活も思いがけぬ方向から崩される。音信不通だったハティが夫と連れだって、突然バイオレットをひき取りに来たのだ。彼女をセントルイスへ連れていき、学校へ通わせ世間なみの子供として育てたいというのだ。母の腕に抱きかかえられるようにして連れ去られるバイオレットを、ベロックはただ茫然と見守るだけだった。

見たい映画に
登録した人
10

作品データ

原題 Pretty Baby
製作年 1978年
製作国 アメリカ
配給 パラマウント=CIC
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

もう少し広瀬すずが幼い時であれば…

投稿者:でーいー

(投稿日:2016/10/7)

本作のブルックシールズの美しさ。 出てくる娼婦はみんな淫魔…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > プリティ・ベビー