TOP > 上映中の映画作品を探す > プリズン(1988)

無実の罪で死刑となった囚人が刑務所に甦る恐怖を描くホラー。エグゼクティヴ・プロデューサーはチャールズ・バンド、製作・原案はアーウィン・ヤブランス、監督はレニー・ハーリン、脚本はC・コートニー・ジョイナー、撮影はマック・アールバーグ、音楽はリチャード・バンドが担当。出演はレーン・スミスほか。

2/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (2)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

最近、アメリカ西部にあるクリードモア刑務所では異様な出来事が続いていた。焼死体となって発見された囚人、肉体をひきちぎられた脱獄囚--。やがてシャープ所長(レーン・スミス)は、その原因が自分が20年前に電気椅子にかけ、無実の罪で死なせたチャーリーという囚人の霊であることを知るが、その間にも惨劇は次々と起こる。そして若い囚人バーク(ヴィーゴ・モーテンセン)は、一連の事件の真実を知る刑務所改善委員のキャサリン(チェルシー・フィールド)とともにチャーリーに立ち向かい、彼の霊を倒すのに成功を収めるのだった。

作品データ

原題 Prison
製作年 1987年
製作国 アメリカ
配給 チャンネル・コミュニケーションズ提供=アルバトロス・フィルム配給
上映時間 102
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > プリズン(1988)