映画-Movie Walker > 作品を探す > プラグヘッド 悪魔の電脳人間

近未来の地球を舞台に、冷酷無比な悪の電脳人間と女用心棒との戦いを描いたSFアクション映画。監督は本作がデビュー作となるスティーヴン・ロヴィー。製作はスティーヴン・リーチ、エグゼクティヴ・プロデューサーはマイルズ・A・コープランド3世とポール・コリクマン、脚本はスティーヴン・ロヴィーとロバート・ロヴィー、撮影はジェイミー・トンプソン、音楽はデボラ・ホランドが担当。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

大気汚染が進み、人類は地下都市で生活をしている近未来社会。ローリー(ダナ・ウィラー・ニコルソン)はロサンゼルスの犯罪組織の女首領ジュース(ルー・レオナード)のもとで、女用心棒として働いている。ローリーはコンピュータ・チップをニューヨークへ運ぶ仕事を引き受けるが、プラグヘッド(ヴァーノン・ウェルズ)と呼ばれる男がそのチップを奪い取ろうとねらっていた。その男は髪の毛の一本もない頭にプラグのジャックを幾つもつけたサイバー・パンクだった。ニューヨークへ行くために地下迷路を通り抜けなければならないローリーは、アンドロイドのダナー(ジム・メッツラー)に道案内を依頼する。プラグヘッドの執拗な追跡を逃れてニューヨークへ向かう途中で、2人は恋におちる。やっとニューヨークへ着いた2人を、プラグヘッドが待ち伏せていた。2人は最後の戦いを決心し、傷つきながらも勝利を得るのであった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Circuitry Man
製作年 1991年
製作国 アメリカ
配給 日本ヘラルド映画
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ライオン・キング
ライオン・キング

ディズニーの人気アニメーション『ライオン・キング』を新たな映像表現で実写映画化

天気の子
天気の子

家出少年と不思議な能力を持つ少女の恋の物語を紡ぐ、新海誠監督によるアニメーション

ダンスウィズミー
ダンスウィズミー

矢口史靖監督が三吉彩花を主演に自ら脚本も手掛けて挑む初のミュージカルコメディ

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > プラグヘッド 悪魔の電脳人間