映画-Movie Walker > 作品を探す > プーさんと大あらし

漫画映画「クマのプーさん」の続編。監督は「ジャングル・ブック(1967)」のウォルフガング・ライザーマンA・A・ミルンの原作をラリー・クレモンス、ジュリアス・スペンセン、ラルフ・ライトヴァンス・ゲリーが脚色。イラストはアーネスト・H・シェパード、音楽はリチャード・M・シャーマンがそれぞれ担当。テクニカラー、スタンダード。1968年作品。

2/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

大風の火、クマのプーさんと仲よしのコブタ君は、フクロウの家まで飛ばされてしまいました。ところが、大風でフクロウの家も、壊されてしまいました。そこへクリストファ坊や、ロバのイーヨー、ウサギ、カンガルーが駆けつけてきて、イーヨーが新しい家を探してやることになりました。その夜、プーさんのところへトラのティガーがやってきて、ずうずうしくふるまい、プーさんをこわがらせたりしました。そのうち、風だけでなく大雨も降りはじめ、森の動物はみんな丘の上のクリストファ坊やの家へ集まりました。ところが、プーさんとコブタ君が水に流され、滝つぼの中へ落ちてしまいました。やがて、ハチミツのつぼに乗ったプーさんが流されてきたので、皆で助け上げると、偶然にもその中にコブタ君が入っていました。そこでプーさんは英雄にされ、パーティーが開かれることになりました。そして、フクロウのために自分の家をゆずった親切なコブタ君は、親友のプーさんの家でいっしょに暮らすことになったのです。(ブエナ配給*25分)

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

原題 Winnie the Pooh and the Blustery Day
製作年 1968年
製作国 アメリカ
配給 ブエナ
上映時間 25
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > プーさんと大あらし