映画-Movie Walker > 作品を探す > 覆面の騎士

13世紀における、英仏100年戦争を背景にした時代活劇。ダニエル・ウルマンのストーリーと脚本から、「真紅の女」のヘンリー・レヴィンが監督した。撮影は「豪族の砦」のガイ・グリーン、作曲はセドリック・ソープ・デイヴィ。主な出演者は「剣侠と美女」のエロール・フリン、「命を賭けて」のジョアン・ドルー、「台風圏」のピーター・フィンチマイケル・ホーダーン、ルパート・デイヴィスなど。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1358年。英仏両国は100年の長きにわたる戦争に終止符をうった。エドワード1世は、フランス側に決定的な敗北を与え、自らフランス国王をも兼ね、皇太子プリンス・エドワード(エロール・フリン)をフランスに残して、英本国に引き上げた。エドワードは、父王の意を対して善政を布き、戦乱に疲れた村々に平和をもたらしたので、人望が厚くなった。こうした折、英国から彼の幼馴染レディ・ジョーン(ジョアン・ドルー)が亡き夫の領地に住むため、2人の息子をつれて移って来た。エドワードは危険なフランスの事情を説いて帰英を奨めたが駄目だった。敗れたフランスの貴族達は、デ・ヴィル伯(ピーター・フィンチ)を中心に、仏王に次ぐ権力を有するド・ゲスクリン(N・ウィルマン)を推挙して、秘かに再起の準備に狂奔した。デ・ヴィル伯は、エドワードを除こうと死客を送り、暗殺を謀ったが、失敗するとレディ・ジョーンを家族共誘拐した。エドワードは救出に出動したが、待ち伏せたデ・ヴィル軍のために挟撃され、敗北した。エドワードは、腹心ジョン卿(ルパート・デイヴィス)に助けられて辛くも逃げのびた。豪胆な彼は、酒場女メリーの助けでフランスの騎士に化け“黒騎士”と名乗ってデ・ヴィル伯の城に乗りこみ、彼の輩下に採用された。エドワードは、早速レディ・ジョーンを助けようとしたが、警戒厳重で果たせぬうちに、ド・ゲスクリンは兵を起こし、デ・ヴィル伯軍と合流した。ド・ゲスクリンがエドワードの顔を知っているので、エドワードはゲスクリンに対面することを避けていたが、かねて新参のエドワードをねたんでた騎士リボウ(A・ハンター)が決闘を挑んだ。ド・ゲスクリンの立会いで両者は決闘したがエドワードのマスクがはずれて、たちまち身分を見破られた。エドワードとジョン卿は、重囲を破って逃走し、守備兵に偽の命令を発してレディ・ジョーンを救出した後、自分たちの城に帰った。留守軍は勇気100倍して、小軍ながらもエドワードの指揮のもと、遂に攻撃軍を打ち破った。こうしてフランスには再び平和が訪れ、レディ・ジョーンは愛するエドワードに熱い接吻を贈った。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 The Dark Avenger
製作年 1955年
製作国 アメリカ
配給 RKOラジオ
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 覆面の騎士