TOP > 上映中の映画作品を探す > ビートルズがやって来る ヤア!ヤア!ヤア!

アラン・オーエンのシナリオを、リチャード・レスターが演出した、ビートルズの生活を描いたセミ・ドキュメントの青春ドラマ。撮影はギルバート・テイラー、音楽はジョージ・マーティンが担当した。製作はウォルター・シェンソン。出演はビートルズのメムバー、ポール・マッカートニージョン・レノン、ジョージ・ハリソン、リンゴ・スター。ほかにウィルフリッド・ブランビル、ノーマン・ロシングトン、ジョン・ジャンキンなど。2000年にデジタル・リマスター版が制作された。その日本公開時に邦題が「ハード・デイズ・ナイト」に変更されている。

3/5
総評価数 5
レビュー 1
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (2)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (2)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
3

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

リバプールにポール、ジョン、ジョージ、リンゴー(全部本人)ら4人の若者が「ビートルズ」という楽団を作って国中を回り歩いていた。ポールの祖父ジョン(ウィルフリッド・ブランビル)は彼らをなんとかして世に出したいものと、思案していた。また、ノームは彼らのマネージャーで、大変な行動派だった。彼らには、金持面をした旅行者をさけ貨物車に逃げ出す位の青年らしさもあった。仕事はだんだん忙しくなり、ノームやジョンの働きでテレビ出演の機会も来た。若者たちは僅かな時間でも、解放されると遊び興じた。ジョンは現在だけが大事で、結果などは気にかけない。ポールは苦労人の心配屋、そんなことからジョンがかねてからリンゴーの“やわらかさ”を苦々しく思っていたので、彼を除こうと冷たくあたっていたのが、いつのまにかほかの若者たちにも影響し、リンゴーはついにいたたまれなくなって仲間から逃げ出してしまった。ノームは頭に来て、わめきちらし、ディレクターはショウがぶちこわしと絶望する。残された3人はすべてを放り出してリンゴーを探しに街にとび出した。やがてリンゴーは世間の冷たさや、仲間の良さが身に沁みてわかるようになった。浮浪者として警察に連れて来られたリンゴーは、そこで保護拘留されていたジョンに会い、彼は策略でテレビ局に逃げこむことに成功、皆でリンゴーを救け出し、観客の待ちあぐねたショウは幕をあけた。そして次の仕事場へと、猛烈な勢いで突進していくのだった。…

作品データ

原題 A Hard Day's Night
製作年 1964年
製作国 アメリカ
配給 ユナイテッド・アーチスツ
上映時間 88
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

何度観てもビートルズ最高!!

投稿者:たっかん

(投稿日:2016/6/30)

初見は1975年1月のスバル座(スバル座が超満員の時は有楽シ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

ライブを追体験できる!?ファン垂涎、ビートルズの名作が一夜限りの“最響上映”で甦る!
ライブを追体験できる!?ファン垂涎、ビートルズの名作が一夜限りの“最響上映”で甦る!(2019年10月23日 20:00)

現在公開中の『イエスタデイ』など、多くの映画で題材とされてきたバンド、ビートルズ。いまなお抜群の影響力を誇る彼らが初めて主演を果たした映画『ハード・デイズ・ナイ…

クイーンに、エルトン…“UK音楽映画”がアツい!「ビートルズ映画」のこれまでとこれから
クイーンに、エルトン…“UK音楽映画”がアツい!「ビートルズ映画」のこれまでとこれから(2019年8月30日 18:15)

エルトン・ジョンの半生を描き話題を集めている現在公開中の『ロケットマン』や、日本で一大旋風を巻き起こしたクイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソデイ』(18)など…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > ビートルズがやって来る ヤア!ヤア!ヤア!