映画-Movie Walker > 作品を探す > バラの肌着

「ブリガドーン」「炎の人ゴッホ」のヴィンセント・ミネリが監督した、スポーツ記者と女流デザイナーの恋愛をとりあげた都会喜劇。M・G・Mの衣装デザイナー、ヘレン・ローズの原案をジョージ・ウェルズが脚本化し、このシナリオは1958年度アカデミー創作脚本賞を得ている。撮影監督は「怒りの刃」のジョン・アルトン。音楽は「必殺の一弾」のアンドレ・プレヴァン、振付けは出演もしている「魅惑の巴里」のジャック・コール。「白鯨」のグレゴリー・ペックと「風と共に散る」のローレン・バコールが主演。「いつも上天気」のドロレス・グレイ、「縄張り」のミッキー・ショーネシー、サム・レヴィン等が助演する。製作ドア・シャーリー

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

富籤で1200ドルの賞金をしとめたニューヨークのスポーツ記者マイク・ヘイゲン(グレゴリー・ペック)は、お祝いの馬鹿騒ぎをやって二日酔いにかかり、記事を編集長に電送したかどうかを忘れてしまったが、昨夜700ドルもらって頼まれ、電文を送ったという美人、マリラ・ブラウン(ローレン・バコール)の出現で安心した。金を返そうとする彼女を夕食にさそった彼は、彼女の恐るべき食欲に驚いた。彼女は、実は恋をすると食欲が猛然と起こる性質なのだ。2人は結婚してニューヨークに向かったが、飛行機の中でマリラが化粧室から素晴らしいドレスを着て現われた時、マイクは自分がニューヨークのトップ・ファッション・デザイナーと結婚したことに気づいた。マリラのアパートにおちつくと、たちまちブロードウェイのプロデューサー、ザカリーや、振付師のランディ等の彼女の崇拝者たちが押しよせ、マイクはすっかり面くらった。ボクシングの試合にマイクがマリラをつれていけば、彼女は一向無関心だし、彼の退屈なファッション・ショーでは、ザカリーが彼の前の恋人、ミュージカル女優のロリ・シャノン(ドロレス・グレイ)をつれてきて妻の手前ひやひやする始末である。ところがザカリーが、ロリ主演の劇の衣装をマリラに担当させることになった。マリラはリハーサルの時、ロリと夫の関係に気づき怒ってしまった。その頃マイクは暴露記事のことで拳斗ボス、マーティンの強迫をうけていたが、記事を続けるため用心棒の友マキシーをつけてアパートの一室に閉じこめられてしまった。しかしロリと、妻に対する弁解の口実を打ち合せしようとしたマイクは彼女のアパートを秘かに訪れた。ところが丁度マリラが来あわせて騒ぎはかえって大きくなった。ロリの劇がボストンで開幕した日、ロリはマリラに過去の一切を語って了解を求めた。一方マイクを探すボス一味はマリラを拐って彼を誘い出そうとしたが、これを知ったマイクがかけつけて騒動となった。形勢は友人たちの応援でマイクの勝利となり、おさまったがマイクはマリラが総てを知っているとは知らず、ロリとのことの作り話を懸命に弁解する。マリラは実はもうすっかりお腹をすかしていた。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Designing Woman
製作年 1957年
製作国 アメリカ
配給 MGM
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > バラの肌着