レディ・マクベス|MOVIE WALKER PRESS
MENU

レディ・マクベス

2020年10月23日公開,89分
  • 上映館を探す

「ミッドサマー」のフローレンス・ピュー主演、ニコライ・レスコフの小説『ムツェンスク郡のマクベス夫人』の舞台を英国に移し映画化したロマンス。裕福な商家に嫁いだ17歳のキャサリンは、味気ない生活を強いられる中、使用人と不倫関係に陥り変貌していく。英国演劇界で活躍する演出家ウィリアム・オルドロイドの初長編作品。英国インディペンデント映画祭2017主演女優賞他に輝くなど、様々な映画祭を席巻。第9回京都ヒストリカ国際映画祭上映作品(上映タイトル「マクベス夫人」)。特集『のむらコレクション(のむコレ2020)』にて上映。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

19世紀後半の英国。17歳のキャサリン(フローレンス・ピュー)は裕福な商家に嫁ぐが、気難しい40歳の夫は彼女に関心を抱かず、身体の関係を持とうとしない。さらに意地悪な舅から外出を禁じられ、人里離れた屋敷でひたすら味気ない生活を送らざるをえなかった。ある日、夫の留守中に若い使用人に誘惑され、不倫関係に。抑え込まれていたものが解き放たれたキャサリンは、欲望を満たすため、邪魔者を許さない純粋で残酷な怪物に変貌していく。

作品データ

原題
LADY MACBETH
製作年
2016年
製作国
イギリス
配給
アット エンタテインメント
上映時間
89分

[c]iFeatures Limited 2016. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3
  • 泉水

    3
    22日前

    <レビュー確認中>

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告