映画-Movie Walker > 作品を探す > 春の夜明け

「泥酔夢」「お姫様大行進」のディック・パウエルが紐育劇団の花形女優だったジョセフィン・ハッチンスンを相手に主演する映画で、「二千万人の恋人」の脚色者ハリー・ソーバーが書き下ろした物語を自ら「殺人鬼の魂」のブライアン・マーロウと共同して脚色し、「彼の第六感」「世界は回る」のマーヴィン・ルロイが監督に当たり、「有閑火遊び」「南風の恋歌」のトニー・ゴディオが撮影した。助演俳優は「猫眼石怪事件」のジョン・ハリデイ、「これがアメリカ艦隊」のフランク・マクヒュー、「二千万人の恋人」のアレン・ジェンキンス、「ワンダー・バー」のルース・ドネリー、「肉の蝋人形(1933)」のギャヴィン・ゴードン、新人ドロシー・デーア等である。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ジョーン・ブラッドフォードは社交界の花形娘であった。彼女は厳格で家名のことのみを考えている母がきめた許婚をきらって、その披露の夜家を抜け出した。ちょうど大晦日の晩だったので町は非常な賑やかさだった。彼女は全てを忘れて遊び回るうちある中国料理屋でバップ・レーンという窓拭き会社の若い社員と知り合い、その夜は大勢の人々と一緒に歌い騒いで別れた。バップがジョーンを貧しい失業女と思い込んだので彼女は身元を明かさず、安アパートを借りて、そこでバップやその友人と毎週水曜、金曜、日曜の3日間会うことにした。そのうちジョーンは儀式張らず、明朗なバップに非常に興味を感じるようになり、彼の独立資金を出して貰うべく父を口説いた。ところがその光景をバップが見てしまった。彼はビルディングの高い窓を拭いていたが、窓硝子越しにジョーンが1人の紳士に接吻をし小切手を受け取ったのをみて、それを父子とは知らず失望してしまった。その夜バップは悪政治家ミーハンの家出、ジョーンが彼の独立資金として2千ドルの小切手を持ってきた事その小切手が富豪ブラッドフォード振出のものだと教えられ、なお2千ドルを調達してこいと脅かされた。そこでバップはジョーンをブラッドフォードの妾と思い込み、その夜ジョーンと会った時、彼女から金を取るために親しくしていたのだと愛想尽かしを言って別れた。ジョーンはバップに自分が富豪の娘だと言うことを知らせずにこの恋を完成指せようという考えが水泡に帰したので非常に失望し、母の考えどおり結婚しようと決心した。バップはブラッドフォードを訪問して2千ドルの小切手を返し、ジョーンをさんざんに罵倒した。ブラッドフォードはバップが心からジョーンを愛し、金が目的で無いことを知ったので内心非常に喜び彼を飛行場に伴った。そこではハヴァナ行きの旅客機がまさに出発しようとしていたが、ジョーンはブラッドフォードを認めて「お父さん」と叫んで駆け寄った。バップは今まで自分が大変な誤解をしていたのに気がついた。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Happiness Ahead
製作年 1934年
製作国 アメリカ
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 春の夜明け