TOP > 上映中の映画作品を探す > おかえり ただいま

予告編を見る
おかえり ただいまの画像

「人生フルーツ」「さよならテレビ」などテレビと映画の枠を越えて刺激的な作品を発表し続ける東海テレビドキュメンタリー劇場第13弾。2007年に発生した名古屋闇サイト殺人事件を長期取材し、ドラマパートを交えながら、母娘の物語、加害者の生い立ちを描き出す。出演は「三度目の殺人」の斉藤由貴、「デイアンドナイト」の佐津川愛美。監督は「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」の齊藤潤一

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

2007年8月24日深夜、帰宅途中の女性が拉致、殺害され、山中に遺棄された『名古屋闇サイト殺人事件』。犯人は、携帯電話のサイト“闇の職業安定所”で知り合った3人の男たちだった。マスコミの報道は過熱し、被害者の母親は加害者全員の死刑を望むが、そこに立ちはだかったのは「1人の殺害は無期懲役が妥当」という判例。母親は街頭に立ち、極刑を求めて約33万筆の署名を集める。裁判は1人が死刑、2人に無期懲役。その後、無期の1人に別の強盗殺人の余罪が発覚し、死刑が確定した……。事件発生直後から長期取材を敢行した東海テレビによる、社会に衝撃を与えた事件の背景と家族の人生に迫るドキュメンタリー。

作品データ

製作年 2020年
製作国 日本
配給 東海テレビ放送
上映時間 112
映画公式サイトへ
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 齊藤潤一
脚本 齊藤潤一
プロデューサー 阿武野勝彦
音楽プロデューサー 岡田こずえ
音楽 村井秀清
主題歌 ミナコ“ムーキー”オバタ
撮影 村田敦崇坂井洋紀米野真碁
VE・カラリスト 飯澤康平
録音 水谷渉
照明 林良樹
音響効果 久保田吉根柴田勇也
美術プロデューサー 高宮祐一中西忠司
美術 武井大浩
タイトル 波多野紗耶子
CG 大塚順子丸山弘樹
記録 須田麻記子
編集 山本哲二
助監督 服部綾奈繁澤かおる
取材 繁澤かおる
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/18更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > おかえり ただいま