TOP > 上映中の映画作品を探す > 靴ひも

予告編を見る
靴ひもの画像

一度は家族を捨てた父と、その息子の新たな関係を見つめるビタースイートなヒューマンドラマ。母の突然の死により、発達障がいのある息子ガディがあとに残される。約30年前に家を出た父ルーベンが呼び出され、狭いアパートで息子と共に暮らすことになるが……。監督は、イスラエルの映画・テレビドラマ界で長年活躍するヤコブ・ゴールドヴァッサー。出演は『ホステージ』のネボ・キムヒ、「オオカミは嘘をつく」のドヴ・グリックマン。2018年東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

母が急死し、発達障がいのある30代の息子ガディ(ネボ・キムヒ)があとに残される。数十年前に別れた父ルーベン(ドヴ・グリックマン)が呼び出され、一人暮らしが困難なガディを受け入れてくれる施設が見つかるまでの間、狭いアパートで同居することになる。ガディは明るく誰に対してもフレンドリーだが、一方で、食べ物の配置から眠る前のルーティンまで生活習慣のこだわりが強く、長年疎遠だったルーベンは困惑するばかり。やがて2人がようやく打ち解けた頃、ルーベンは末期の腎不全と診断され、人口透析が必要になる。そんなある日、障がい者の自立支援コミュニティに空きが出るまで3、4ヶ月かかることが判明。ルーベンはソーシャルワーカーのイラナ(エヴェリン・ハゴエル)の勧めで特別給付金を申請することになるのだが……。

作品データ

原題 Laces
製作年 2018年
製作国 イスラエル
配給 マジックアワー
上映時間 103
映画公式サイトへ
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/18更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 靴ひも