ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった

2020年10月23日公開,101分

多くのミュージシャンに影響を与えたロックバンド、ザ・バンドの軌跡をたどるドキュメンタリー。元メンバーのロビー・ロバートソンが2016年に発表した自伝を基に、バンドの誕生から楽曲製作、メンバー間の友情と対立、解散ライブまでを追う。ボブ・ディランやブルース・スプリングスティーン、エリック・クラプトンらが彼らの魅力を語るほか、マーティン・スコセッシとロン・ハワードらが製作総指揮として参加している。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1967年から活動を始め、数々の有名ミュージシャンに支持されているロックバンド、ザ・バンド。バンドの結成から、彼らがボブ・ディランとともに音楽づくりの拠点として利用していた「ビッグ・ピンク」でのレコーディング、1976年11月25日に開催された伝説的解散ライブの「ラスト・ワルツ」までを通して、バンドが歩んだ歴史をひも解いていく。

作品データ

原題
ONCE WERE BROTHERS:ROBBIE ROBERTSON AND THE BAND
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
カナダ=アメリカ
配給
彩プロ
上映時間
101分

(c)Robbie Documentary Productions Inc. 2019 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?