TOP > 上映中の映画作品を探す > ホテルニュームーン

「孤独な惑星」の筒井武文が現代のテヘランを舞台に作り上げた日本・イラン合作映画。生まれる前に父を亡くし、母ヌシンと二人暮らしの大学生モナ。ある日、母がホテルで見知らぬ日本人男性と会うのを目撃したモナは、自身の出生をめぐる母の話に疑念を抱く。出演は、新人のラレ・マルズバン、「50人の宣誓」のマーナズ・アフシャル、「ファンシー」の永瀬正敏

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

テヘランで大学に通うモナ(ラレ・マルズバン)は、生まれる前に父を亡くし、教師をしている母ヌシン(マーナズ・アフシャル)と二人暮らしをしている。ヌシンは一人娘であるモナに厳しい門限を課し、交友関係に目を光らせており、モナはそんな過保護な母親に辟易している。ある日、モナは、ヌシンがホテルで見知らぬ日本人男性と会うのを目撃する。それをきっかけに、モナは自身の出生をめぐる母の話に疑念を抱くようになる。母と娘の間に生まれた小さな綻びは、やがて大きな亀裂へと発展し……。

作品データ

原題 Mehmankhane Mahe No
製作年 2019年
製作国 日本=イラン
配給 コピアポア・フィルム
上映時間 93
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/18更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > ホテルニュームーン