TOP > 映画作品を探す > アトラクション -侵略-

2017年に日本公開された「アトラクション 制圧」のその後を描くロシア製SF。モスクワの未確認飛行物体墜落から3年後、ついに地球外生命体が本格的に侵略を開始。人類は再び存亡の危機に直面し新たな試練と対峙する。彼らの最先端の技術に打ち勝つ策とは……。前作に続き、イリーナ・スターシェンバウムリナル・ムハメトフが出演。監督もフョードル・ボンダルチュクが続投する。特集上映『未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦』にて上映。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

モスクワの未確認飛行物体の墜落から3年。未曾有の大災害は少女の運命と、人々の宇宙に対する考え方を変えてしまった。あの出来事は人類に対するテストだったように思われたが、人類はまたすぐに新たな試練と対峙することになる。地球外生命体は、ついに本格的に侵略を開始。人類が再び存亡の危機に直面するなか、彼らの最先端の技術に打ち勝つため、人間本来の持つ愛、忠誠心そして慈悲などを駆使して対抗していく……。

作品データ

原題 Invasion
製作年 2020年
製作国 ロシア
上映時間 134
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > アトラクション -侵略-