TOP > 映画作品を探す > THE LAW 刑事の掟

アクション俳優ブルース・ウィリス出演のアクションスリラー。相棒を殺された捜査官スティーブ。警察内の組織犯罪だとわかるが、証拠の銃弾は被弾し救急搬送された目撃者マディソンの体内に残っていた。スティーブは病院に潜入し、警察組織の巨悪と激突する。共演は、「ダブル/フェイス」のニッキー・ウィーラン、「ポリス・アカデミー」のスティーヴ・グッテンバーグほか。「ボーン・アルティメイタム」などでスタントを務めてきたドン・アバティエッロがスタント・コーディネーターを務める。特集『未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦』にて上映。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
2

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

スティーブ・ウェイクス警部補(ブルース・ウィリス)の相棒トニーが何者かにより殺害され、目撃者のウェイトレス・マディソン(ニッキー・ウィーラン)も銃撃戦により被弾。スティーブが捜査を進めるうちに、事件で使用された銃が警察のものであり、警察内の組織犯罪であることがわかるが、証拠の銃弾は大救急病院に搬送されたマディソンの身体の中に残されていた。汚職警官たちはマディソンの命を狙い、警察の立場を利用して病院を占拠。事態に気づいたスティーブは、相棒の復讐のため、目撃者の命のため、そして刑事の掟のために、満身創痍になりながらもひとり病院に潜入する。

作品データ

原題 TRAUMA CENTER
製作年 2019年
製作国 アメリカ
上映時間 98
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > THE LAW 刑事の掟