TOP > 上映中の映画作品を探す > ヒットマン エージェント:ジュン

予告編を見る
ヒットマン エージェント:ジュンの画像

ドラマ『推理の女王』のクォン・サンウが主演し、韓国で240万人を動員したアクション。国家情報院に拾われ、暗殺要員として育てられた孤児のジュン。彼は対テロ保安局のエースとなるが、漫画家になるという夢を捨てられず、任務中に死を偽装して姿を消す。出演は、ドラマ『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』のチョン・ジュノ、「レッスル!」のファンウ・スルヘ、「殺されたミンジュ」のイ・イギョン、「黄泉がえる復讐」のイ・ジウォン、「犯罪都市」のホ・ソンテ

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

とある孤児の少年が国家情報院に拾われ、“ジュン”と名付けられて暗殺要員として育てられる。ジュン(クォン・サンウ)は瞬く間に対テロ保安局“猛攻隊”のエースとなるが、漫画家になるという幼いころからの夢を捨てられず、任務遂行中に死を偽装して行方をくらませる。15年後、妻子を持ち、憧れの漫画家になったジュンだったが、まったく売れずに妻の稼ぎとバイトで生計を立てていた。自暴自棄になったジュンは泥酔して、暗殺要員時代の秘密を描いた漫画を配信してしまう。朝になり、正気に戻ったころには、漫画は大勢の人に読まれ大人気となっていた。しかし、漫画を読んだ国家情報院とテロリストにジュンが生きていることがバレてしまい、命を狙われることに……。

作品データ

原題 Hitman:Agent Jun
製作年 2020年
製作国 韓国
配給 アルバトロス・フィルム
上映時間 110
映画公式サイトへ
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/18更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > ヒットマン エージェント:ジュン