TOP > 映画作品を探す > 人体のサバイバル!

予告編を見る
人体のサバイバル!の画像

科学漫画『科学漫画サバイバル』シリーズの一つ『人体のサバイバル』をアニメ化。ノウ博士はナノサイズになり病気を治療する人体探査機ヒポ号を発明。ジオとノウ博士を乗せたヒポ号をピピがうっかり飲み込んでしまい、二人は体の中から脱出しようと奮闘する。監督は、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』はじめ多くのアニメ作品の作画監督や演出を手がけてきた奈須川充。Youtubeで公開されたパイロット版から続き「若おかみは小学生!」の松田颯水、『HUNTER×HUNTER』の潘めぐみらが声優を務めるほか、竹中直人がゲスト声優として参加。「がんばれいわ!!ロボコン ウララー!恋する汁なしタンタンメン!!の巻」「スプリンパン まえへすすもう!」と同時上映。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ノウ博士(声:岩崎ひろし)が発明した画期的なマシン、通称ヒポ号は、ナノサイズになって体の中に入り、今まで治せなかった病気を治療するための人体探査機だった。ノウ博士とサバイバルの達人ジオ(声:松田颯水)がヒポ号に乗り込んだところ、そうとは知らずにピピ(声:潘めぐみ)がうっかり飲み込んでしまう。滝のような猛スピードでピピの体の中に流れ込んだジオとノウ博士は、胃から腸へと向かって脱出するため、体の中の道なき道を進んでいく。しかし怪獣のような巨大生物に襲われ、ヒポ号のエネルギーが切れるなど、次々に大ピンチに見舞われてしまう。さらには大腸の壁から毛細血管に吸収され、脱出不可能の危機に。そこでノウ博士とジオはピピの体の中から脱出するためにある作戦を取る。

作品データ

製作国 日本
配給 東映
映画公式サイトへ
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

ナレーション 東地宏樹
監督 奈須川充

関連ニュース

『人体のサバイバル!』のゲスト声優に竹中直人!『ロボコン』とともに予告解禁
『人体のサバイバル!』のゲスト声優に竹中直人!『ロボコン』とともに予告解禁(2020年7月2日 06:00)

人気科学漫画シリーズを劇場アニメ化した『人体のサバイバル!』(7月31日公開)に、竹中直人がゲスト出演することが決定。同時上映される『がんばれいわ!!ロボコン …

新ロボコンもお目見え(?)『がんばれいわ!!ロボコン』&『人体のサバイバル!』特報が解禁
新ロボコンもお目見え(?)『がんばれいわ!!ロボコン』&『人体のサバイバル!』特報が解禁(2020年5月27日 20:00)

7月31日(金)に公開が予定されている『人体のサバイバル!』と同時上映作『がんばれいわ!!ロボコン』より、特報映像が公開された。あわせて、『人体のサバイバル!』…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 人体のサバイバル!